ニュージーランド現地無料留学エージェント

先週の日曜日、ロトルアで面白いラグビーゲームが行なわれた。ニュージーランドの国会議員たちのチーム対、元プロラガーマンチームの対戦だ。場所は、ラグビー名門校である、ロトルアボーイズハイスクールだ。
.
Diabete New Zealand Rotorua が主催したこのゲームは、ニュージーランドの現役の国会議員と、元オールブラックスの選手も含めた元プロラガーマンチームとの戦いだった。チーム名は、国会議員がParliament Rumblers、元プロがRotorua Shakers 。Rotorua Shakers の中には、世界中のラグビーファンが知っている、元オールブラックスキャプテンの、Wayne “Buck” Shelford氏も入っていた。バック・シェルフォード氏は、ロトルア出身で、数々の名勝負で名前を残している選手だ。一時期日本の大学でコーチをしていたが、体調を崩して今はニュージーランドにいる。私も日本で少しお話をさせていただいたことがあるが、体から溢れてくるパワーとオーラに圧倒された。

元プロチームは、体型も現役時代よりもかなり大きくなっている人が多かったし、20分くらいで順番に交代していたが、そのスキルはやはり世界レベルだ。国会議員のチームのほうが平均年齢は低かったし、走るのも速かったが、結果は44対19で、元プロチームが勝利。

国会議員は国民党も労働党も一緒の混成チームだ。ロトルアの国会議員(MP)のTodd McClay 氏は、高校時代にラグビーをやっていただけあって、トライとコンバージョンを決めていた。当日、ロトルアボーイズハイスクールの校長先生と話をしていて聞いたのだが、校長先生が他校でラグビーのコーチをしていたときの教え子らしい。

試合当日のラッフルチケットの売り上げと、前日土曜日のオークションで、NZ$12,000の収益があったそうだ。全て、Diabete New Zealand Rotorua に寄付される。ちなみに、レフリーは、現役のロトルア市長さん。ラッフルチケットの1等商品は、ニュージーランド首相、ジョン・キー氏のサイン入りラグビーボールだった。