ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランドでは3月1日から「公式に」秋が始まる、と言う。季節はカレンダー上で変化しているのだ。

でも今年は夏になるのが遅かったせいか、3月になっても昼間は夏のように暑い。ロトルアのレッドウッドフォレストではセミがまだ鳴いている。

毎年夏が来た後には必ず秋が来てそして冬が来ているのに、これだけ暑いと冬の寒さがうまく想像できない。セミの鳴き声を聞きながら、霜が降りた冬のグラウンドを想像するのは難しい。

わずか半年前の自分の経験なのに、生まれてから何度も何度も繰り返している経験なのに、暑い夏の日差しの中では、なぜ冬の冷たい南風が想像できないのだろうか。

わずか半年前の自分の経験さえきちんと想像できないのだから、他人が経験していることなど想像できるわけがない。その人がどのくらい寒かったのか、その人がどのくらいしんどかったのか、その人がどのくらいうれしかったのか。

わかったように感じているけれど、実は何もわかっていないのだろう。