ニュージーランド現地無料留学エージェント

9月19日に開幕したラグビーワールドカップも、昨日の決勝戦で幕を閉じた。

開幕した日には、日本では「えっ、ラグビーのワールドカップやってるの?」という反応がほとんどだったようだが、9月20日に日本代表が南アフリカに歴史的勝利を収めてからがらっと雰囲気が変わり、日本でもラグビーワールドカップがメディアでも取り上げられるようになった。

日本は3勝しながらもプールマッチで3位となりトップ8には入ることはできなかったけれど、南ア戦での日本の最後の最後の逆転トライと勝利がBest Match Moment賞を受賞したというニュースが先ほど入ってきた。今回のワールドカップでの日本チームの活躍は、ワールドカップやラグビー、そしてスポーツ全体の歴史に残るだけではなく、日本のラグビー界、ラグビー人気を大きく変える出来事だったと思う。

そして昨日の決勝戦では、ニュージーランドが34対17でオーストラリアを下し、ワールドカップ2連覇、3度目の優勝を決めた。ニュージーランド時間の午前5時キックオフの試合だったけれど、多くの人達がテレビでライブ中継を見ていた。SNSなどでは最後の勝利を決定的にしたトライの瞬間のファンの様子が動画でたくさんアップされていた。

やはりラグビー王国ニュージーランド。強豪のオーストラリア相手に、ほとんど危なげない試合をして、最後はダブルスコアで試合を終えた。オールブラックスでずっと活躍してきた選手達の何人かは、海外移籍や引退を表明しているので、来年からはまた若返った今までとは少し違うオールブラックスが見られるだろう。それもとても楽しみだ。

2015年のイングランド大会は大成功のうちに終了した。そしてニュージーランドではすでに今日から、4年後のワールドカップでまたオールブラックスが優勝し3連覇できるだろうか、という話題も始まっている。

4年後2019年は日本での開催となる。今回のワールドカップでラグビーファンになった方も、今までずっとファンだった方も、今から日本のワールドカップも楽しみにしていらっしゃると思う。私達もニュージーランドから日本大会の大成功を祈っている。