ニュージーランド現地無料留学エージェント

今日は5月1日。日本はゴールデンウイークのまっただ中だけれど、ニュージーランドはごく普通の日だ。

ニュージーランドでは、6月から公式に冬が始まるという表現をするので、今はまだ秋なのだろう。けれど、すでに朝は窓にうっすらと結露がつき、朝と晩は暖房が必要になってきた。

ロトルアの今日の最高気温は17度の予報だけれど、最低気温は3度。朝はとても寒い。また、朝日が昇ってくるのが7時前、日の入りが5時半なので、どんどん日が短くなっているのを実感する。

先日、今年から高校留学を始めた学生たちに、「一番日が長いときはどんな感じですか?」と聞かれて、「ロトルアでも夜9時くらいまでは明るくて、仕事が終わった後にビーチで泳いだり、ゴルフで18ホールのんびり回ったりする人もいるよ」と言うと、「おぉー!いいですねー」と盛り上がっていた。「じゃあ、冬至の時はどんなですか?」と言うので、「夕方4時半を過ぎると暗くなるよ」と言ったら、「放課後何もできないじゃあないですか!」と驚いていた。

その冬至まで後1ヶ月半程度なので、まだまだ日が短くなり、日が暮れるのが早くなってくる。

今日から5月。つい先日まで半袖短パンで過ごしていたのに急に寒くなる時期だし、一日の寒暖の差が大きい時だ。留学生たちも、くれぐれも体調管理には気をつけてほしい。