ニュージーランド現地無料留学エージェント

約1ヵ月後の、2012年3月25日日曜日午前5時。ニュージーランドの人達が覚えておくべき日時だ。この時刻から重要な道路交通法の改正が実施される。

ニュージーランドでは現在、車の右折優先という世界でも珍しいルールがある。例えば、自分が左折しようとしているときに対向車が同じ道を右折しようとウインカーを出しているならば、右折車が優先的に曲がることができる。つまり、左折しようとしている車は右折車を待ってから左折することになる。だから今は、車を運転していて左折するときには、必ず対向車線に右折車が来ていないかどうかを確認して走っている。

そして3月35日からこのルールが変更になる。一言で言うと真逆のルール、左折優先となる。つまり右折車が対向車の左折を待たなければならなくなる。簡単に言えば、日本と同じになるということだ。

これはかなり大きな変更で、混乱も予想されるし、事故も増えるだろうと思う。それにしては、テレビや新聞などではあまりキャンペーンをしていないようだし、人々の話題にも上らないように思う。3月25日日曜日という中途半端な日程が悪いのかもしれないが、もともとは4月1日日曜日から実施される予定だったのが、エープリルフールで信じない人がいて混乱するかもしれないというわけのわからない理由で、1週間前倒しになったとも聞く。また、あまり長い期間をかけてキャンペーンをすると余計に混乱するという理由で、3週間ほどで一気に周知徹底するそうだ。確かに短い期間にたくさんの告知を出すのもいいかもしれないが、1ヶ月前にほとんど話題に上らないというのも、期間が短すぎるようにも思う。

日本からの留学生やワーホリ、旅行者の方も注意が必要だ。日本で出版されているガイドブックなどには右折優先と掲載されているかもしれないが、3月25日からルールが変わることを覚えていてほしい。また、3月25日以降も右折車が優先と勘違いして曲がってくることも考えられるので、しばらくの間は左折時には対向右折車には十分注意しなければならない。

皆さん、安全運転を。