ニュージーランド現地無料留学エージェント

今朝のニュージーランドの新聞に、「Who will be NZ’s 4,444,444th person?」というタイトルで、ニュージーランドの人口が明日11月1日で444万4444人になると予想される、という記事があった。

私がニュージーランドに移住してきた15年前は、ニュージーランドの人口はまだ400万人に達していなかったので、かなりの速度で人口が増えている。この記事によると、ニュージーランドの人口は1日あたりおおよそ100人ずつ増えているそうだ。333万3333人だったのが1980年代半ばだったそうだから、ざっと30年で100万人増えている。100万人増えるといっても、もとの人口が333万人だから、約30%増えた、ということだ。

人口の予想は、2006年に行われた国勢調査の結果を元に、それ以降に生まれた人や亡くなった人、そして移民として入ってきた人や海外に転出した人などの数から予想しているとのことだ。ニュージーランドの人口はまだまだ自然増だと思うが、やはり移民の数が人口増加に与える影響は大きいだろう。

次回の国勢調査は来年3月5日に行われる予定だ。おそらくそのときの人口は、450万人に迫る勢いなのだろう。

ちなみに、ニュージーランドの人口が555万5555人になるのは、30年後だと予想されている。