ニュージーランド現地無料留学エージェント

週末に、ロトルアの留学生達をうちによんで、ランチパーティをした。

高校留学3年目で11月末で日本に帰国する学生のフェアウェルと、最近の誕生日の学生のお祝いも兼ねての、手巻き寿司パーティだった。3年間の高校留学を終えて帰国する学生のためにも、少しスペシャルに新鮮なサーモンを1匹手に入れて切り身にしたり、ニュージーランドのケーキ、パブロバを焼いたりした。みんなばくばくとおいしそうに食べていた。作ったものをどんどん食べてくれるととてもうれしい。

ランチの後は、絵を描くゲームをした。お題を出してそれを各自描いてもらうのだが、例えば、ドラえもん一つ描くにしても、それぞれの留学生の個性が出てとても面白い。一人の女子高校生はとても絵が上手で、誰が見てもドラえもんだとわかる絵を描くのだが、私のように絵心の全くない人間は、ドラえもんなのかねずみ男なのか、全く新しいキャラクターなのかわからない絵になってしまう。絵を描いてそれを見せ合うゲームなのだが、予想以上に盛り上がった。

絵を描いた後は、みんな庭でサッカーをしていた。晴れたと思ったら雨が降る、というニュージーランド独特の天気の日だったが、みんな裸足で庭でボールを追いかけていた。

夕方は雨がひどくなってきたので、部屋でみんなで坊主めくりをした。坊主めくりはいろんなローカルルールがあるようだが、みんなでやったのはおそらく関西ルールだったと思う。これも結構盛り上がった。普段コンピュータのゲームで遊んでいても、みんなでリアルな場でする伝統的なゲームも、以外と楽しめるのだと思う。

高校生はスクールホリデーが後1週間。来週の月曜日から第4学期に入る。4学期が始まればシニアの学生の試験までは後少しだ。

このランチパーティが長い留学の途中のいい息抜きになって、またリフレッシュして留学生活を楽しんでもらえればと思う。