ニュージーランド現地無料留学エージェント

先日発表された入国制限緩和プランについて、NZ移民局から新しい情報がアナウンスされた。

NZ 移民局によると、現在ニュージーランドに滞在していて、有効なマルチエントリービザを持っているStudents (およびWorkers)は、ニュージーランドを一度出国したあと、ステップ3が始まる4月12日午後11時59分以降は、ニュージーランドに再入国できる。

ニュージーランドに入国する際には、ステップ3の条件、たとえば、ワクチン接種を完了していること、入国後10日間(現時点)の自主隔離などが求められる。けれど、これらをすべて満たせば、現在ニュージーランドで留学を続けている留学生たちが、ようやく日本に一時帰国できるようになったのだ。

留学生たちは、2020年にニュージーランドに入国してから約2年間、ずっと日本に帰国できず、ご家族や友人とも会えない日々を過ごしてきた。それを考えると、ほんとうにほんとうによかったと思う。

ただ、中学高校は2月からすでに今年の新しい学年が始まっているし、大学ももうすぐ今年の授業が始まるから、今すぐに一時帰国するというのは、残念ながらあまり現実的ではない。また、現時点では、NZ再入国後の自主隔離について詳細はまだアナウンスされてないので、不明確な部分もまだある。

けれど、「一度出国したらニュージーランドには戻れない」という状況と、「いつでも一時帰国できる」というのとでは、気持ちの上で雲泥の差がある。実際には一時帰国しないとしても、留学生たちやご家族の精神的な負担は少し軽減されると思う。

NZ国籍や永住権保持者以外の入国が厳しく制限されていたニュージーランドも、入国制限緩和に向けていよいよ動き出した。これからさらにいろいろなアナウンスが出てくるだろう。

2022年は、再開の年、そして再会の年になりそうだ。

詳細は以下のウエブサイト等のStep 3 の欄をご覧ください。2月3日に発表された以降、この項目が追加されているようです。

New Zealand border entry requirements
https://www.immigration.govt.nz/about-us/covid-19/border-closures-and-exceptions/entry-to-new-zealand/border-entry-requirements

When New Zealand’s borders open
https://covid19.govt.nz/international-travel/travel-to-new-zealand/when-new-zealand-borders-open/

2022年2月3日に発表された入国制限緩和プランの内容につきましては、以下の弊社ブログをご覧ください。