ニュージーランド現地無料留学エージェント

先週の土曜日でデイライトセービングが終わり、昨日の日曜日から日本との時差が3時間になった。

ニュージーランドのデイライトセービングは、毎年9月の最終日曜日に始まり、翌年の4月の第一日曜日に終わる。デイライトセービングの期間中は日本との時差は4時間だ。

正確には、4月の第一日曜日の午前3時になると時計を1時間戻して2時にする。9月に始まる時には、最終日曜日の午前2時になると時計を1時間進めて3時にする。

だから昨日の日曜日から、日が沈む時間が1時間早くなった。土曜日までは午後7時過ぎに暗くなっていたのが、時計を1時間戻したから午後6時過ぎに暗くなる。そうなると一気に冬がきたという感じになって、なんだかさみしい気持ちにもなる。

実際に気温も下がってきていて、今日のロトルアの最低気温は5度、最高は19度の予報だ。日の出は6時30分、日の入りは6時3分だ。

クライストチャーチは、最低気温が13度、最高が20度。なぜかロトルアよりもかなり高い。日の出は6時51分で日の入りが6時12分だ。

そろそろ各家庭でも暖房をいれる季節になってきた。ロトルアのあちこちでも、暖炉の煙突から煙りが出ているのがみられるようになってくるだろう。

そして後2週間ほどすると、紅葉がきれいに見られる。日本と違い、赤く染まるというよりも、黄色に近い色になる木々が多い。ニュージーランドの人は、ゴールドに染まる、と表現する。

いよいよニュージーランドに冬がやってくる。