ニュージーランド現地無料留学エージェント

どこでバランスを取っているのかが実はその人自身だ

○○さんは優しい人だ。△△さんは賢い人だ。□□さんは真面目に働く人だ。その人がどんな人か評価を聞かれたときは、このように答えることも多い。 確かにそれも一つの見方だと思うし、性格や頭のよしあしや目に見える行動で、人は評価されることが多いとも思う。しかし最近、その人がいろんなことに対してどこでバランス …

ラグビーワールドカップ ボランティア募集

来年2011年はニュージーランドでラグビーのワールドカップが開催される。そのボランティアを現在募集しており、私も登録した。 日本でもそうかもしれないが、ニュージーランドの多くのイベントはボランティアの力を借りて運営されている。ワールドカップは大きなイベントなので、ボランティアの募集も大々的に行われて …

NCEA試験

ニュージーランドの高校は10月11日から第4学期が始まった。第4学期は12月中旬までの予定だが、Year 11以上の学生は、11月12日で授業が終わり、11月15日からNCEAという全国統一試験期間が始まる。 NCEAの試験は、ニュージーランドの全国の高校で同じレベルの同じ科目が同じ問題で行われる。 …

対峙する相手は問題そのものではなく、問題の周辺にいる人たちだったりする

ブロードバンドのインターネットの接続の調子が悪くなった。何とか修復しようとしたが、どうしてもできない。仕方がないのでプロバイダーに電話をかけた。 まず、プロバイダーの電話番号を探すのに少し苦労した。普段いろんな情報はインターネットで探しているので、いざそれができなくなるとどうやってプロバイダーの電話 …

ロトルアの姉妹都市から本の寄贈

先日このブログでも書いたが、ロトルアの姉妹都市別府市からロトルア図書館に日本語の本が多数寄贈された。大人向けの本もあるが、子ども用の絵本もたくさんある。早速借りてきた。 子ども用の絵本を読むのは好きだ。そして今回借りた本の中に面白い本があった。「ふうせんねこ」「いやだいやだ」「きれいなはこ」など、福 …

何か問題が起こったときは、中学のバレー部の練習を思い出す

毎日毎日、学校に行ったり、仕事をしたり、家事をしたりしていると、たまに必ず何か問題が起きる。例えば、大切なテストに遅刻したり、お得意様から激しいクレームがきたり、絶対に掃除しなければならない日に掃除機が壊れたりする。どうしようか、と思う。どうにもならないかも知れない、と思う。予定が全く狂ってしまう。 …

笑いって、不思議だ

一時期日本ではお笑いブームと言われていたようだが、今はどうなのだろう。テレビをつけると今でも、たくさんのお笑い芸人と呼ばれている人たちが、いろんなことをしゃべったりしているのだろうか。 「笑い」と一言で言うけれど、何故、どんなときに人は笑うのだろうか、と考えると、なかなか奥が深い。プロのお笑い芸人達 …

ロトルアの姉妹都市は別府市

10月6日、7日、ロトルアの姉妹都市である別府市から公式訪問団の方々がロトルアに滞在していらっしゃった。別府市からは、副市長を初め、市議会議長や観光経済委員長などもいらっしゃった。 今回の訪問の目的の一つは、別府市がロトルア市図書館に寄贈した日本語の図書コーナーの除幕式に参加されることだ。私もキック …

NZで現地銀行口座開設

昨日は、先日ロトルアで長期留学を始めた十代の留学生と一緒に、ニュージーランドの現地銀行口座の開設に行ってきた。 留学生のお金の持参方法はいくつか選択肢があるが、長期留学生の場合は、現地銀行口座を開設するのが最もいい方法だと思う。ニュージーランドでは、銀行口座を開設するときに作るキャッシュカードがあれ …

君子危うきに近寄らず

君子危うきに近寄らず、という言葉がある。君子は身を慎み守って危険を冒さずにこれを避ける、という意味だ。 君子は、高い身分の人、人格が立派な人、などの意味だが、君子危うきに近寄らずの君子は特定の人たちをさすのではなくて、危うきに近寄らないことが万人にとって賢明だ、という程度の意味なのだろうと思う。 で …

留学生達とランチパーティ

先週の週末、ロトルアにいる留学生達と一緒に、うちでランチパーティをした。一人の高校留学生の誕生パーティと、二人の長期留学生のウェルカムパーティを兼ねたランチパーティだった。 天気もよかったので、庭で焼肉パーティにした。食材はこちらで用意するが、焼くのは留学生達だ。その前の週まで続いていた雨も上がり、 …

コモンウェルスゲーム

ニュージーランド時間の今日、現地時間の10月3日から、コモンウェルスゲームの大会が始まった。 モンウェルスゲームズ (Commonwealth Games) は、イギリス連邦に属する国や地域が参加して開催されるスポーツの大会で、今回はインドのデリーで開催されている。 日本やUSA、中国や韓国、ロシア …

GST

今日10月1日から、ニュージーランドではGST率、いわゆる消費税率が、12.5%から15.0%にアップした。例えば、消費税込みでNZ$112.50(112ドル50セント)だった商品やサービスが今日からNZ$115.00(115ドル)になるということだ。大きな金額の商品だと例えば、NZ$11,250だ …

チャンスは、毎日毎日の同じことの繰り返しの中に存在する

結局人生なんて、そうそう劇的なことは起こらない。毎日毎日同じスケジュールで、同じことの繰り返しだ。先週の水曜日と今日の1日を比べると、同じ時間に起きて、同じところに行って、同じことをして、そして同じところに帰ってくる。 でも、ある時、少しいつもと違うことが起こる。初めて出会う人と出会ったり、今まで連 …

世界中の大学の講義がそのまま自宅で視聴できる

「これからの「正義」の話をしよう - いまを生き延びるための哲学 (マイケル・サンデル著)」という本が日本でベストセラーになっているそうだ。 これは、ハーバード大学でのサンデル教授の講義を日本語に訳して本にした内容だ。サンデル教授の同じ講義は東京大学でも行われ、「ハーバード白熱教室 in Japan …

早い夕食

留学生と電話でもよく話をする。学校のこと、ホームステイのこと、英語力について、など、一人15分から時には30分以上話をする。 今は高校生はスクールホリデーなので、午前中でも家にいることも多いが、学校がある日は、みんな朝8時頃から夕方3時半頃まではステイ先にいない。だから、電話をかけるのは、どうしても …

デイライトセービング

昨日、9月24日からデイライトセービングが始まった。デイライトセービングはいわゆるサマータイムで、時計の針を1時間進める。日本との時差はそれまでの3時間から4時間と大きくなる。 23日までは夕方6時頃に暗くなり始めていたのが、昨日から夜7時頃でもまだ明るい。夕方から夜にかけて外で活動できる時間が増え …

ほんとの生活@ニュージーランド

キックオフNZ では、いくつかのブログを運営しているが、その中の一つに、「ほんとの生活@ニュージーランド」という留学生ブログがある。 ほんとの生活@ニュージーランドは、実際にニュージーランドで留学をしている留学生に本音で、留学について、留学生活について、学校についてなど語ってもらうことを趣旨としてい …

留学は経験だ

今はインターネットでいろんな国の人たちとコミュニケーションが取れる。日本の自宅の自分の部屋にいながら、地球の裏側に住んでいる人たちの様子が動画で、しかもライブで見られるし、双方向の話もできる。 だから英語を勉強しようと思ったら、インターネットがあれば、かなり英語力を伸ばすことが可能だと思う。また、ニ …

誕生日パーティ

私が子どもの頃でもすでに、友達の誕生日会に呼ばれたりしたが、それはものすごくスペシャルなイベントだった。私自身は子どもの頃に友達を家に呼んで誕生日会をした記憶はほとんどない。 今年は娘の友達が5歳になる子が多いということもあって、娘はよく友達の誕生日パーティに招待されて行っている。ニュージーランドの …