ニュージーランド現地無料留学エージェント

大正琴

先週の土曜日、ロトルアで大正琴のコンサートが催された。 大正琴の演奏は、日本からいらっしゃった50名ほどのみなさんだ。日ごろの練習の成果をロトルアの市民に披露していただいた。 演目は、さくらさくら、荒城の月などの日本の代表的な歌に加えて、ニュージーランド国歌やポカレカレ・アナといった、ニュージーラン …

ひとりひとりはみんな違うことが前提

ニュージーランドの子どもや学生を見ていて思うのは、人と違うことをしたり、人と違う意見を述べたり、人と違う好みであったりすることに、それぞれの人たちがほとんど抵抗を感じてないことだ。 他の友達がラグビーをしていても、自分はサッカーが好きだからサッカーをやる。他の人が賛成していることでも、自分は賛成し難 …

人類はエイリアンとコンタクトすべきでない

昨日の読売新聞のオンライン版で、スティーブン・ホーキング博士が、「人類はエイリアンとコンタクトすべきでない」と発言したという記事が掲載されていた。 博士は、「コロンブスがアメリカ大陸に到着したのは、アメリカ先住民にはよくなかった。同様の結果になる」と指摘。自らの資源を使い果たした異星人は、「遊牧民と …

ラグビーワールドカップのニュージーランド大会のチケット一般発売

本日、4月27日から、来年9月10月に行われる、ラグビーワールドカップのニュージーランド大会のチケットの一般発売が開始された。 ラグビーワールドカップは、日本でラグビーに普段触れない方にすれば、馴染みのないイベントだろうと思う。でも、スポーツイベントとしては、世界で3番目に大きなイベントだ。その大き …

イヤホンにむかって

4歳の娘は、iPod の小さなイヤホンに興味がある。私が音楽を聴いていると、片方のイヤホンをとって自分の耳に入れてニヤニヤしながら聴いている。 あまりに興味がある様子なので、「そのイヤホンの中には小さな人たちがいて、一生懸命楽器を弾いたり歌を歌ったりしているんだ。だから応援してやらないと止まってしま …

4月25日はアンザックデーだ

4月25日はアンザックデーだ。ANZAC DAY は、第一次世界大戦のガリポリの戦いで戦った、オーストラリアとニュージーランドの兵士達と、国のために尽力した人々のために追悼を行う日で、ニュージーランドでは祝日だ。 そして、ニュージーランドの祝日の中でも、クリスマスデー、イースターのグッドフライデー、 …

バレーボール

中学と高校の時は、学校のクラブ活動でバレーボールをやっていた。当時は、バレーボールは男子も女子も人気のスポーツで、日本のナショナルチームも男女とも世界的にも強く、テレビでもたくさん試合が放映されていた。 ニュージーランドに来てからラグビーの魅力を知って、シーズンの週末はずっとテレビ観戦をしている。ラ …

思い立ったが吉日

思い立ったが吉日、ということわざがある。事を思い立ったら、その日を吉日として、すぐ着手するのがよい、という意味だ。 これをやろう、と思ったら、来週から始めるのでもなく、明日から始めるのでもなく、今日から始めるべきだ、ということだ。今日からということは、今からということだろう。何かを始めるときに明日か …

月曜日から2学期

今週末でスクールホリデーも終わり、月曜日から2学期が始まる。 2学期は、スクールキャンプがあったり、ラグビー留学の学生は練習や試合が本格的に始まったりする、充実した期間となる。7月2日までの2学期の間、また楽しい学校生活を送ってほしい。 今日は留学生と一緒にうちでディナーだ。みんな楽しく話をして、い …

ラグビー高校留学生がロトルアに到着

昨日も日本からラグビー高校留学生がロトルアに到着した。 ステイ先に会いに行くと、緊張した面持ちの15歳の少年がいた。英語も全く話せない状態で来たので、ホストマザーとの会話も弾まず、なんとなく静かな雰囲気だ。私との日本語での会話でさえも、まだ緊張した感じが伝わってくる。 でも、来週から始まる、ニュージ …

三単現のS

「三単現のS」という言葉は、三単現が何かを知らない人でも知っている人が多いだろう。「三単現」という言葉は、ん、ん、ん、で終わるのでとても語呂がよくて覚えやすい。これは全く「アンパンマン」と同じ語呂の良さだ。アンパンマンの人気が高いのと同じように、三単現の人気も高いのだと思う。 三単現はご存知のように …

大学生のときに田んぼのあぜ道で夜空を見上げたことを思い出す

日本にいた頃は大阪で暮らしていた。大阪市内から電車で30分程度の所だったが、マンションが立ち並び、コンビにもあって、夜でもかなり明るかった。 ニュージーランドのロトルアで暮らすようになって改めて気がついたのは、夜は暗いということだ。ものすごくあたりまえのことだが、ニュージーランドで暮らすまではそんな …

子供の頃は常にお腹をすかしていた

子供の頃は常にお腹をすかしていた。高度経済成長期で、たくさんのお菓子が巷に出始めていた頃だったが、いつもいつもお菓子が家にあるということはなかった。近くにスーパーマーケットや駄菓子屋もなくて、どこでお菓子が手にはいるのかもわからなかった。どちらかと言えばお菓子は特別なもので、たまにしか食べられないも …

平等というのは

平等というのは、それぞれの違いを受け入れるところから始めるのであって、決して全てを同じにならしてしまうということではない。 例えば、10歳と5歳の男の兄弟がいて、一つのケーキを二つに分けて食べるとする。一つのケーキを均等に分けて兄弟それぞれが食べることが、その兄弟にとっては平等と言えるだろうか。確か …

高校留学生にとって、暇な時間というのはとても大切な時間

昨日のこのブログでも書いたが、今はスクールホリデー期間中で、授業は行われていない。小学や中学生は家族で過ごしたり、スクールホリデー・プログラムに参加したりするが、高校生は友達と一緒に遊んだり、勉強したりする。 でも、高校留学生にとって、2週間余りの学校もクラブ活動もない休みは、とても暇に感じる。ある …

煙突掃除

煙突掃除をした。 毎年この時期は煙突掃除の季節だ。冬になって暖炉を使う前に、屋根に上って煙突を掃除する。去年までは煙突掃除屋さんに来てもらっていたのだが、1回の煙突掃除代が、数年前の35ドルから去年は55ドルまで上がったので、今年は一式80ドルのチムニースイーパーを買って自分でやることにした。2回自 …

スクールホリデープログラム

今年は4月2日金曜日から4月18日日曜日までが、スクールホリデー、日本で言えば学校の秋休みだ。この約2週間は、幼稚園から大学まで基本的には授業は行われない。ということは、幼稚園児から大学生までが、学校に行かずに家にいる、ということだ。 大学生は親と離れて暮らしている人が多いし、高校生は友達と遊んだり …

ホームステイ

日本からの留学生の多くは、ホームステイをする。ワーキングホリデーの人などはフラットシェアをしたりバックパッカーズホステルでエクスチェンジをしたりする人もいるし、長期の親子留学の方は自分で家を借りたりもするが、高校生留学生などは、寮に入るかホームステイをするか、どちらかだ。 だから、ホームステイ先がど …

あなたはどう思うの?そして、あなたはどうしたいの?

昨日のこのブログで、みんなひとりひとり違う、ということを書いた。 ニュージーランドでは、ひとりひとりはみんな違う。やりたいことも、意見も、好みも違う。それが大前提だ。そして、それを受け入れる、ということが大切だ、と書いた。 こういうニュージーランドの社会は、日本で周りに合わせることに疲れている人や、 …

3月31日

3月31日。今日で2010年の3月も終わりだ。来年も3月はまたやってくるけれど、2010年の3月はもう二度と来ない。 3月が終わると、1年の約4分の1が終わることになる。4分の1と言えば、1リットルのジュースを250ミリリットルを飲んだことになるし、コンビニで売っている丸いメロンパンなら4口くらい食 …