ニュージーランド現地無料留学エージェント

新しいもの

新しいものやちまたではやっているものは、とりあえず触ってみたり、試してみたりしたいと思う。今はインターネットの世界でも、いろんな新しいものが出てきていて、なんとなく触ってみたり、試してみたりしている。 でも、一度それらが日常の中に入ってきたら、すぐにあって当たり前になってしまう。一度Email を使 …

暖炉

今日のロトルアの最低気温は2度、最高気温は12度の予報だ。ニュージーランドは今はまだ真冬。暖房の季節だ。 ロトルアでは夕方5時頃になると、家々の煙突から暖炉で木を燃やす煙が次々と上がる。住宅街の少し低くなった場所では、その煙が白くたまって見えるところもある。 今ロトルアでは、この暖炉の煙の害の問題が …

第3学期が始まる

日曜日でスクールホリデー、冬休みが終わり、7月19日から第3学期が始まる。 来週は、日曜日、月曜日、水曜日に、その次の週は、水曜日、木曜日、そして日曜日に、日本から、長期留学生、短期留学生、留学生の親御さんがニュージーランドに到着する。 また、先日の日曜日に新しく日本から到着した高校留学生も、月曜日 …

留学生担当者とミーティング

今日の午前中、ロトルアの高校の留学生担当者とミーティングをした。主には、新しく日本から到着した留学生に関してと、8月に日本から来るグループツアーに関する打ち合わせだった。 この高校の留学生担当スタッフは非常にしっかりとしている。全体を見るスタッフに加えて、ホームステイとグループツアーを中心に担当する …

英語でのコミュニケーションはできてあたり前

日本の企業の中にも、企業内の公用語を英語に統一しようという動きが出てきているようだ。楽天やユニクロなどの勢いのある企業が最近英語公用語化を打ち出し、話題になっているそうだ。 具体的に、企業内のどの範囲のどのレベルまで英語を公用語にするのか、インターネットで調べた情報だけではよくわからなかったが、おそ …

高校留学生がロトルアに到着

今日もまた、日本から高校留学生がロトルアに到着した。来週から始まる3学期から2年以上の留学が始まる。 ホームステイ先に会いに行くと、小学生の男の子三兄弟と一緒に楽しそうに遊んでいた。ホストファザーと一緒に家の中を見せてもらい、ハウスルールなどを教えてもらう。日本から持ってきたパソコンのインターネット …

スポーツの指導方法

今年のFIFAワールドカップも、スペインの優勝で幕を閉じた。日本もいい試合を見せてくれたし、ニュージーランドのオールホワイツも期待以上の大活躍だった。今年のFIFAワールドカップで、唯一無敗のチームは何とオールホワイツだったらしい。無敗と言っても勝ってもいないのだが、負けなしというのも評価できる結果 …

トライネーションズ

明日7月10日土曜日から、ラグビーのトライネーションズという大会が始まる。トライネーションズは、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカの3国の代表チームによって行なわれる大会で、各チーム3試合ずつ、合計9試合が行なわれる。 ニュージーランドのラグビーのナショナルチーム、オールブラックスは毎年こ …

ロトルアの夜は暗い

ロトルアの夜は暗い。街中でもビルが少ない分、東京や大阪の夜に比べたら、かなり暗い。住宅街になると、街灯はついているが、道路の幅が広いのと、道から家までの幅もあるので、街中よりもっと暗い。 今日は七夕。 日本の都会よりも暗いニュージーランドでは、冬の空に天の川と南十字星がきれいに見える。

七夕祭り

昨日の夜は、ロトルア在住の日本人が主催する七夕祭りが行なわれた。ロトルアの日本人をはじめ、幼稚園から高校に通う子ども達もたくさん集まった。 ロトルアのアートビレッジの一部を借りて、笹の葉に願い事を書いた短冊を結んだり、七夕クイズをしたり、オリジナルの七夕ソングを歌ったり、七夕踊りを踊ったり、ストーリ …

ネルソンでの出会い

13年前、日本で8年間務めた仕事を辞めてニュージーランド来て、仕事を探しながら夫婦二人でニュージーランドを3ヶ月間ほど旅をした。 オークランドから始まって、ロトルア、ネイピア、パーマストンノース、ウエリントンと滞在しながら南に下り、フェリーに乗って南島に渡った。南島で最初に滞在したのは、ネルソンとい …

オールブラックスのオーラ

ラグビー王国、ニュージーランド。そのナショナルチームであるオールブラックスには、毎年何名か新しい選手が選ばれる。今週末から始まるトライネーションズの大会に向けても、新しい選手が選ばれた。 新しく国の代表であるオールブラックスに選ばれた選手達は、最初の2~3試合は表情も硬く、動きもぎこちないことが多い …

捨てるべき100のもの

昨日、100のものを捨てる、ということについてこのブログで書いた。今、自分が持っている全てのものの中から100のものを必ず選んで、それを一度捨てなさい、と言われたら、何を捨てて何を残すだろうか。 普段の生活では、一度に100のものを捨てるということは経験しないだろうと思う。昨日と同じ今日が来て、今日 …

100のリスト

例えば、今、自分が持っている全てのものの中から100のものを必ず選んで、それを一度捨てなさい、と言われたら、どうだろう。そして一度捨てたものは、今後5年間は手に入らないとすれば、どうだろう。 持っている全てのものの中には当然、車、家、お金、携帯電話、テレビ、衣類などの「物」も含まれるが、それらに加え …

周りの大人が全然怒らない

先日、日本から来た友達と、ロトルアで毎週土曜日に行なわれている、ジュニアサッカーの試合を観にいった。 ジュニアサッカーは、下は5歳から、上は13歳までいて、それぞれの年齢別にチームが作られている。ラグビー王国ニュージーランドのロトルアという人口約7万人の街でも、ジュニアのサッカーチームはそれぞれの年 …

留学は来てみないとわからない

先日、一人の高校留学生と話をしている時、彼がこう言った。 「やっぱり、留学は来てみないとわからないことがありますね。」 どういうことかと聞いてみた。 「留学に来て、ニュージーランドの人たちの考え方ややり方にショックを受けた。そして、海外生活が実際にどんなものなのか、ニュージーランドに来て暮らしてみて …

フェアであることをよしとする

一昨日の水曜日、まだオールホワイツがFIFAワールドカップの決勝トーナメントに進む可能性がある時点で、オールホワイツの監督について、以下のようなことがニュージーランドヘラルド紙に掲載された。 「All Whites coach Ricki Herbert was planning to leave …

たまには手紙もよい

ある親子留学のお母さんがこう言った。 留学してホームステイで夜、時間があるので、日本の友達に手紙を書いているんです。私からの手紙が届いた友人達も珍しいのか、すぐに自筆の手紙で返信をくれるんです。こういうのもたまにはいいと感じます。 ある高校留学生がこう言った。 夜ステイ先で時間があるので、日本にいた …

CityRide

先日このブログで、ロトルアのバスのことを書いた。CityRide という名前の緑色のバスが、ロトルア市内を走っている。平日と土曜日は30分間隔、日曜日は1時間に1本バスが来る。 このバスは、ロトルアのパブリックトランスポート(公共交通機関)であるが、ロトルア市が100%運営しているわけではない。実際 …

日本の夏至はニュージーランドの冬至

昨日はニュージーランドでは冬至だった。当然、日本では夏至だ。1年のうち最も夜が長い日と最も夜が短い日が、ニュージーランドと日本で同じ日だ、というのは、言葉にしてみるとなんだか不思議だ。 1年を通して、日の出と日の入りの時刻が早くなったり遅くなったりするのは、自転軸が公転軸に対して傾いているからだ。そ …