ニュージーランド現地無料留学エージェント

語学学校を選ぶ時、費用の安い学校を選ぶ、というのも一つの基準だと思う。ただし、その場合、重要なことを忘れてはいけない。一週間の授業時間数だ。

キックオフNZ がご紹介している語学学校(ポリテクの英語コースを含む)は、オークランドからクイーンズタウンまで、現在、17校。一般英語コースフルタイムの一週間の授業料は、
NZ$320~NZ$395。単純に比較すると、NZ$320が最も安くてお得なように見える。その差は、一週間あたりNZ$75だから、12週間通った場合、トータルでNZ$900の差が出てくる。

だが、NZ$320の学校、ワイアリキポリテクニック英語コースの一週間の授業時間は、20時間、NZ$395のシーフィールド スクールオブイングリッシュの場合は、23.75時間だ。ワイアリキポリテクニック英語コースの1時間あたりの授業料は、16.00ドル、シーフィールド スクールオブイングリッシュでは、16.63ドル。ほとんど変わらない。

ただ単にトータルの費用を抑えることを優先する、というのであれば、週あたりの授業料が安い学校を選べばいいだろうし、空き時間を確保したいというのであれば、授業時間数は少ないほうがいいかもしれない。しかし、限られた日数で、せっかくニュージーランドに来るなら、授業時間をしっかりとって勉強したい、というのであれば、週あたりの授業時間数にも注目することが大切だ。

学校を選ぶ基準は授業料だけではないと思うが、日本で一生懸命働いて貯めたお金や、親御さんが出してくれたお金を留学費用にあてるのであれば、それを有効に活用することを考えるのは当然だ。

週25時間の学校(一般英語コースフルタイム)

ロトルアイングリッシュランゲージアカデミー
タウポ ランゲージアンドアウトドア エデュケーションセンター
クラウン インスティチュートオブスタディズ
ユニークニュージーランド イングリッシュランゲージスクール
ドミニオン イングリッシュスクール
ニューホライズン カレッジオブイングリッシュ
サザンレイクス イングリッシュカレッジ
ABC カレッジオブイングリッシュ

以下の学校は25時間未満となっている。

ベイオブプレンティ イングリッシュランゲージスクール
21時間

マウントマンガヌイ ランゲージセンター
24時間

ワイアリキポリテクニック英語コース
20時間

ジオスニュージーランド3校(オークランド、ウエリントン、クライストチャーチ)
23時間

コロマンデル アウトドアランゲージセンター
21時間

キャンベル インスティチュート
24時間

シーフィールド スクールオブイングリッシュ
23.25時間

キックオフNZ がご紹介する学校の授業時間数、授業料などのデータは、留学資料ダウンロードからダウンロードしていただけます。アクセスするには、ユーザ登録(無料)が必要です。