ニュージーランド現地無料留学エージェント

いい映画を観たいと思いながらなかなか時間がなくて観ていない。最近はどんな映画があるのだろうと考えながら、スカイテレビのムービー紹介のチャンネルを観た。

このチャンネルは、スカイボックスオフィスというチャンネルで近々放送する、あるいは今放送している映画を1本1分程度でどんどん紹介していくというチャンネルだ。スカイボックスオフィスは劇場公開されてから1年以内に放送される映画もあったりするので、まあほとんど新しい映画だ、と思う。

今紹介されている映画は、「1408」「I am Legend」「27 Dresses」「Balls of Fury」「Jumper」「Sweeney Tood The Demon Barber of Fleet Street」などだ。映画紹介なのでストーリーまではよくわからないものもあるが、どれもおもしろそうだ。でも、こんな感じの映画は前に観たことがあるというものもあるし、設定自体が新しくて、是非観てみたいと思わせるものもある。

考えてみれば、映画って世界中で年間何百本、ひょっとしたら何千本と作られていて、そんな中で、斬新なアイデアでしかも観ていておもしろい映画を作るのは、ものすごく難しいだろうなと思う。今までにないような設定でおもしろい映画を考え出す人は、おそらく天才だろう。観た映画をいろいろと批判するのは簡単だが、ゼロから作り出すのは至難の業だ。

今紹介されている中で観たいと思うのは、「1408」とか「Jumper」などだろうか。日本でもすでに公開されているのだろうか。