ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランドの男子のラグビー(ユニオン)の国の代表チームの名前は、オールブラックス(All Blacks)だ。ラグビーは観たことがなくてもオールブラックスの名前は聞いたことがある方も多いに違いない。ニュージーランドだけではなく世界中で「オールブラックス」の名前は一つのブランドとして通用している。

日本ではなじみが薄いかもしれないが、ニュージーランドではラグビー以外でも、スポーツの国の代表チームにはそれぞれ名前(ニックネーム)がついている。テレビのスポーツニュースや新聞の記事でも、チームはそれぞれの名前で呼ばれている。

ラグビー(ユニオン)男子チーム
オールブラックス

ラグビー(ユニオン)女子チーム
ブラックファーンズ

男子サッカーチーム
オールホワイツ

女子サッカーチーム
フットボールファーンズ

男子クリケットチーム
ブラックキャップス

女子ネットボールチーム
シルバーファーンズ

男子バスケットボールチーム
トールブラックス

女子バスケットボールチーム
トールファーンズ

ラグビーリーグ男子チーム
キウイズ

車椅子ラグビーチーム
ホイールブラックス

男子及び女子ホッケーチーム
ブラックスティックス

男子アイスホッケーチーム
アイスブラックス

アメリカズカップヨットレースチーム
チームニュージーランド

もともとオールブラックスがあって、女子ラグビーチームがブラックファーンズとなって、それ以降、男子はブラックス、女子はファーンズという図式がおおよそ出来上がっているようだ。サーッカーはちょっとひねってホワイツと名付けられている。

ニュージーランドでオールブラックスと言えばラグビーのことだし、ブラックキャップスと言えばクリケット、シルバーファーンズと言えばネットボールのことだというのはほぼ常識と言える程度になっている。

今後また新しいナショナルチームができて名前がつけられることが楽しみだ。