ニュージーランド現地無料留学エージェント

許されざる者、マディソン郡の橋 、ミスティック・リバー 、ミリオンダラー・ベイビー 、 父親たちの星条旗 、硫黄島からの手紙などの監督と言えば、クリント・イーストウッドだ。そのクリント・イーストウッド監督の最新作が、明日12月11日から米国で公開される。
.
Invictus という映画だ。舞台はラグビーのワールドカップが開催された1995年の南アフリカ。モーガン・フリーマン演じるネルソン・マンデラが南アフリカの国民全体をまとめていく姿を描く。南アフリカのラグビーの代表チーム、スプリングボックスのキャプテン、フランソワ・ピーナーをマット・デイモンが演じる。

モーガン・フリーマンはネルソン・マンデラを演じるために生まれてきた、マット・デイモンは彼のキャリアの中で最高のパフォーマンスだ、と言われている。

サウンド・トラックもすばらしい。

日本公開は、2010年2月の予定。