ニュージーランド現地無料留学エージェント

いよいよ今週末から、冬季オリンピックがバンクーバーで開催される。真夏のニュージーランドで冬のオリンピックをテレビで観るのもなかなか面白い。

オリンピックは冬季と夏季のオリンピックが4年に1回2年毎に行なわれるが、ニュージーランドやカナダ、オーストラリアやイングランドなどの、いわゆるイギリス連邦の国々が参加して開催される、コモンウェルズゲームというスポーツの大会も、4年に1回開催される。

そして、冬季オリンピックと同じく、コモンウェルズゲームも2010年が4年に1度の開催年だ。今年はインドのデリーで10月3日から14日まで開催される。

コモンウェルズゲームは、53の国と地域から71チームが参加。陸上や水泳重量挙げなどに加えて、ネットボールや7人制ラグビーなども行なわれる。7人制ラグビーは2016年大会から夏季オリンピックにも正式に採用されるが、コモンウェルズゲームではすでに正式種目で、ラグビーが盛んな国も多数参加していて人気の高い種目だ。もちろんニュージーランドも参戦する。

日本ではあまりなじみのない大会だが、コモンウェルズゲームは、オリンピックに次ぐといっていいくらいニュージーランドでは注目を集めるスポーツの総合大会だ。ニュージーランドの有名なスポーツ選手の経歴をみると、コモンウェルズゲームで○位、などと書かれていることが多い。

ニュージーランドの代表チームオールホワイツの参加も決定した6月のサッカーのワールドカップ、2月の冬季オリンピック、そして10月のコモンウェルズゲームと、今年はニュージーランドでも大きなスポーツの大会で楽しめる年になりそうだ。

コモンウェルズゲーム公式サイト
http://www.commonwealthgames.com/