ニュージーランド現地無料留学エージェント

5月19日のこのブログ、「女子ラグビー高校留学生が、日本のTVで紹介されます!!」でも書いたが、あさっての日曜日、5月30日の午前10時25分から55分まで、「グッと!地球便」という読売テレビの番組で、キックオフNZ を通してロトルアの高校に留学をしている、女子ラグビー高校留学生が紹介される。

「グッと!地球便」は、海外でがんばっている大切な人に、日本の家族などから届け物を送る、という番組だ。今回は、女子ラグビー高校留学生に、娘の体を心配する母から、手作りのあるモノが届けられる。

私はいつもその女子ラグビー高校留学生をロトルアで見守っているのだが、彼女ほどいつも元気で明るい高校留学生はいないと思う。

15歳や16歳で親元を離れて一人でニュージーランドに留学すると、ほとんどの高校生は、到着後すぐ、あるいは、3ヶ月くらいして生活に慣れてきた頃に一度はホームシックになる。ホームシックは、日本に帰りたくて仕方がないという気持ちになるだけではなくて、なんとなくしんどくなったり、やる気が出なかったり、学校に行きたくなくなったり、食欲がなくなったり、体調を崩したり、いろんな形で現れてくる。

でも、その女子ラグビー高校留学生は、昨年1月からの留学期間中今まで一度もホームシックになったことがない。「ホームシックってどんな気持ちなのかわからないです!」と笑顔で言い切る。そこが彼女のすばらしいところだ。

女子の高校生は毎週水曜日の放課後に試合があるのだが、2日前の水曜日の夜、彼女から電話がかかってきた。アウェイの試合で勝ちました!という報告だった。相手チームは4月末の練習試合では大差で負けたチームだったし、昨年の公式戦でも負けていた。今週の試合も、前半は2トライ差で負けていたが、後半チームが一丸となって、36対26で逆転勝ちしたそうだ。彼女もとてもうれしそうだった。

そんないつも明るいラグビーガールに、日本のお母さんからあるモノが届けられる。しかも手作りだ。それを手に取った彼女は。。。

是非、5月30日日曜日の、「グッと!地球便」をご覧ください。涙腺の弱い方はハンカチを準備していただいたほうがいいかもしれない。