ニュージーランド現地無料留学エージェント

昨日はニュージーランドでは冬至だった。当然、日本では夏至だ。1年のうち最も夜が長い日と最も夜が短い日が、ニュージーランドと日本で同じ日だ、というのは、言葉にしてみるとなんだか不思議だ。

1年を通して、日の出と日の入りの時刻が早くなったり遅くなったりするのは、自転軸が公転軸に対して傾いているからだ。そして、1年に1回ずつ冬至と夏至がある。

自転している地球がさらに太陽の周りを公転している。今の自分のいる場所を遠く宇宙から見てみると、少しくらいうまく行かないことがあっても、少しくらい落ち込んでいても、少しくらい体調が悪くても、少しくらいコンピュータのソフトのダウンロードに時間がかかっても、そんなことはとても小さいことのように思える。

なぜなら、自分は、地球の周りを公転しながらしかも自転している地球の、そのほんの片隅で生きているだけなのだから。