ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランド人の友達家族が、彼らの親戚の結婚式に出るために南島に行ってきたそうだ。ロトルアから南島までは、4歳の娘さんも入れて家族3人、車での移動だ。

そして南島での宿泊は、テントだったそうだ。滞在期間は約10日間。ずっと3人でキャンプ場でテントで滞在していた。結婚式の日も、テントでフォーマルな服に着替えて会場に行き、式とパーティが終わった後はテントに戻ってきてまた3人で寝たという。

そして、結婚式に呼ばれた出席者のほとんどが、同じキャンプ場でテントで宿泊していたらしい。だから、親類縁者がほとんどそろってキャンプで10日間生活していたということになる。

結婚式を挙げる20代の人たちは、正直まだ数十人を地元に招くだけの経済力がない。だから、出席者は招待者持ちで式場近くのホテルに宿泊するなどということはあまりなく、今回の彼らのように、キャンプ場などで滞在することになる。

招待された彼らもそれを不満に思うわけでもなく、家族3人でキャンプ場で滞在できることをとても楽しんでいたようだ。

ニュージーランドでは、結婚式に限らず友達が泊まりに来ても、寝袋で部屋の隅で寝たり、庭でテントを張ってそこで寝たりすることは、そんなに特別なことではないようだ。

それを嫌だと思うか、楽しいと思うかは人それぞれだが、私は、こういうニュージーランドのやり方はすごく好きだ。