ニュージーランド現地無料留学エージェント

目の検査に行った。

普段はコンタクトレンズを使っているのだが、その眼鏡屋さんは、定期的に検査をしないと、コンタクトレンズを追加で発注してくれない。面倒くさいが、そのほうがいいかも、と思って、1年か1年半毎に検査を受けている。

検査をしてくれた人はとても丁寧に今の目の状態を説明してくれたし、納得のいくまで検査して質問にも答えてくれた。

最近、特に夜暗い部屋では、小さな文字が読みづらくなってきた。そのことを話すと、その仕組みも丁寧に説明してくれたし、対処方法も教えてくれた。だからといって、小さな文字が読みやすくなってくるわけではないのだが、なんとなく安心した。また、新しい眼鏡やコンタクトレンズを買いなさいなどというセールストークもなく、こちらの立場で話をしてくれたのも、とてもよかった。

特に調子が悪いわけではなく受けた、定期的な目の検査でも、体のことになると、検査をする人の一言がとても気になることがわかった。もしこれが、どこか体調が悪くなってから受けた検査やその結果を聞く場面だと想像すると、実際はかなり不安になるだろうと思う。

面倒くさくても、定期的な健康診断はやはり必要なのだろうと実感した。