ニュージーランド現地無料留学エージェント

昨日、高校留学生と電話で話をした。その留学生は昨年の3月から留学して今では留学2年目だ。来年12月までロトルアの高校に通う。

その留学生はとても楽しそうだ。友達も作って、いろんなことに挑戦し、学校の勉強もきちんとやり、卒業後のことも考えている。その学生がすごく楽しそうに話をするのでこちらもとても楽しくなり、気づいたら30分以上話をしていた。

その学生が言うには、やはり高校留学は2年目からが楽しいという。最初の1年も楽しいこともあるけれど、何に対しても緊張しているし、自分のペースがつかめない。でも2年目になると、いつ頃どんなことがあるのかをすでに知っているし、友達もいるし、やりたいことも出てくるし、生活がとても楽しくなってくる、という。そして英語力も伸びるので、コミュニケーションも大きな問題がなくなる。

3年間など長期の高校留学をする学生の多くは、よく同じことを言う。留学は2年目からが楽しくなると。1年目はなんだかんだ言ってもわけがわかっていなかった。でも2年目は全体が見えるので、自分で行動できるし、楽しみ方も覚えるし、友達もできる。できることなら、高校留学は2年以上するべきだ。1年だけなら経験だけで終わってしまう、と。

ただ、高校留学はお金もかかるし、人生の大きな決断で、一人では決められないことも多い。当然、家族や学校の理解や協力も必要だ。でも実際に留学に来ている高校留学生の多くは、2年以上留学してよかった、と思っている。

今、留学を考えていらっしゃる方、条件が整えば、是非2年以上の留学にいらしてください。