ニュージーランド現地無料留学エージェント

先日11月1日に行われた、the New Zealand Music Awards で、ハミルトン出身のシンガー、Kimbra(キンブラ) が、Album of the Year、Best Female Solo Artist、Westpac Hotpoints Breakthrough Artist of The Year、The Edge Best Pop Album、International Achievement Award の5部門を受賞した。

Kimbra はまだ日本ではあまりメジャーではないだろうけれど、ニュージーランドでは人気の歌手だ。1990年にハミルトンで生まれ、2002年12歳のときにはすでに、ラグビーのNPC Cup ファイナルで2万7千人の観客の前でニュージーランドの国歌を斉唱したりしている。

2010年には初めてのシングル Settle Down を発表。その後次々と曲を発表し、昨年8月にはデビューアルバム Vows を出した。

そして今年の11月には、ニュージーランドのMusic Awards で賞を総なめにして、これからますます活躍が期待される。日本でもこれからもしテレビドラマの主題歌やコマーシャルソングなどに採用されれば、一気に人気が出るかもしれない。

ニュージーランド出身のアーティストで世界で活躍している人たちはたくさんいるが、また一人若いシンガーが世界で活躍しそうだ。