ニュージーランド現地無料留学エージェント

長期の中学高校留学生たちには、新しい学年が始まるこの時期、毎年ゴールセッティングをやってもらっている。

まずは、10年後~20年後の大きなゴールを考えてもらう。これは、実現可能かどうかなどは関係なく、夢でも希望でもなんでもいいので、今考えている大きなゴールを言葉にして書いてもらう。

次に、留学終了時点のゴールと今年のゴールについて、実現可能なゴールをできるだけ具体的に書いてもらう。

それらが決まれば、10年後~20年後の大きなゴールを達成するために身につけなければならないこと、今年のゴールを達成するために身につけなければならないことについて、考えて書いてもらう。

そうすることで、今の自分と、ゴール達成時の自分を比較してその違いを明らかにして、ゴール達成までにやるべきことを考えることをうながす。

最後は、目標達成方法を、できるだけ具体的に、つまり、毎日、毎週やるべきことを、数量的に考えて決めてもらう。

まずは、ゴールセッティングの記入用紙を渡して、2週間から3週間程度かけて、じっくりと自分で考えて書いてもらう。それを見ながら、私たちが一人ずつ面談をするのだけれど、短い人でも30分以上はかかるし、じっくりと話をする場合は1時間程度はかかる。

そして留学生と話をするときには、書いてきてもらった内容を見ながらそれについて話をするだけではなくて、もっと掘り下げて、深く考えてもらうようにしている。

また、ゴールセッティングを完成させるだけではなくて、人生について、お金の稼ぎ方について、仕事について、時間の使い方について、世界の状況について、これからの人類の未来についてなど、いろんなことを考えてもらえるようなヒントを、ところどころで投げかけるようにもしている。

それによって、留学生たちが自分のこれからの未来だけではなくて、社会や世界や歴史や他の人々に興味を持って、そのかかわりの中で、これからの自分の人生を考えて決めていってくれることを願っている。

だから、留学生たちとのゴールセッティングでは、私たちがどんな問いを彼ら彼女らにかけるのか、私たちがどんな視点で話をするのか、がとても大切だ。言い換えると、留学生たちとのゴールセッティングでは、私たちの実力が試されている。

今年も留学生たちとのゴールセッティングの面談がすべて終わった。

みんなそこから何かを感じ、そして各自のゴールとやるべきことを明確にしてもらえたと思う。

++++++++++++++++++++
弊社では、現在NZで留学を続けている留学生達の現地サポートとあわせて、大学留学、中学高校留学、語学留学などすべての留学プログラムのお問い合わせとお申し込みの受付を承っています。

ニュージーランドでは、7月以降短期留学生が入国でき、10月以降長期留学生が日本からビザを申請・取得し、入国できることが発表されています。

留学をお考えの方は、今が情報を収集する最もいいタイミングです。

お問い合わせは以下からお願いいたします。