ニュージーランド現地無料留学エージェント

パンデミックなんて映画の中だけの世界だと思っていたのが、この2年間ずっと続いていて、世界中の人たちの生活に影響を及ぼしている。

中には、パンデミックで得をしたという人ももしかするといるのかもしれないけれど、ほとんどの人は、できればパンデミックなど起こってほしくはなかっただろう。

でも、もう2年近く経って、そろそろ収束に向かっているように感じる。

過去の例を見ても、5年も10年もパンデミックがずっと続いたことはない。今回も、来年にはおそらくもとの生活に戻っていくと思う。

ニュージーランドも昨年の3月からずっと入国制限が続いているけれど、来年2022年5月からは、NZ国籍や永住権を持たない人の入国が条件付きで段階的に認められることが、すでに発表されている。

NZ国内でも、全てのビジネスが基本的には営業できるトラフィックライトシステムも始まり、ワクチン接種率も全国で88%を超え、ロックダウンなどの厳しい生活の制限ははおそらくこれからは行われない可能性が高い。

ずっと続いていくかもしれないと思っているパンデミックは、実は徐々に収束に向かっているのだ。

だから、2022年は、日本でもニュージーランドでも、そして世界でも、この2年間よりももっと自由で楽しくて明るい年に、きっとなるだろう。

もちろん、未来は何がどうなるのかなどわからない。でも、きっとうまくいく、きっといいことがたくさんある、と期待して過ごしてみるのが、いいではないか。

みなさんの2022年が、楽しくて、エキサイティングで、平穏で、いろんなことがあって、美しくて、平和で、かっこいい、素敵な一年になることを、心から願っています。

今年のこのブログは今日で終わりです。いつもご覧いただきありがとうございます。来年は、1月下旬ころからまた書いていこうと思っています。

++++++++++++++++++++
弊社では、現在NZで留学を続けている留学生達の現地サポートとあわせて、大学留学、中学高校留学、語学留学などの、2022年以降のすべての留学プランのお問い合わせとお申し込みの受付を承っています。

2022年4月30日から段階的に、一定の条件のもと入国制限が緩和されることが発表されました。

今後、入国制限の緩和の具体的な日程や、学生ビザのNZ国外からの申請受付の日程が発表されると、お申し込みやビザ申請が一度に集中することも予想されます。 2022年以降の留学をお考えの方は、今が情報を収集する最もいいタイミングです。

お問い合わせは以下からお願いいたします。