ニュージーランド現地無料留学エージェント

弊社のラグビー中学高校留学生で、卒業後プロ選手になっている人が現在3人いる。

釜石シーウェイブスの石森大雄選手、コベルコ神戸スティーラーズの濱野隼大選手、そして同じくコベルコ神戸スティーラーズの高橋陽大選手だ。

先日11月14日に、釜石シーウェイブス 対 コベルコ神戸スティーラーズ のラグビーの試合が、釜石鵜住居復興スタジアムで行われ、その試合に、3人の弊社留学生がみんな選手登録され、石森選手と濱野選手は試合に出場していた。

その試合はYou Tube でLIVE配信されたので私もニュージーランドから見ていたけれど、石森選手も濱野選手も後半から出場し、大活躍していた。石森選手は元オールブラックスのアーロン・クルーデンを見事なタックルで止めていたし、濱野選手はトライをきめていた。

そして、先週の土曜日11月20日には、今度はコベルコ神戸スティーラーズ 対 宗像サニックスブルース の試合で、高橋陽大選手が、なんと先発出場を果たした。高橋選手は昨年の今頃は、ロトルアボーイズハイスクールで留学をしていた19歳の選手なので、大抜擢だ。そして、濱野選手も後半から出場していた。

弊社の留学生たちが卒業後に夢をかなえてそして活躍しているのを見ると、とてもうれしい。私たちは彼らが中学生のときからずっと見守ってきているので、感慨深いものがある。

ラグビーに限らず、これからも留学生たちがいろんな分野でどんどん活躍するだろう。

ニュージーランドからずっと応援していたい。