ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランドの高校では、11月の上旬にYear11~Year 13 の学年を対象とした、シニアプライズギビング(Sinior Prize Giving)が行われる。

今年一年で、学業やスポーツ、文化活動やその他の活動などで秀でた成績や成果を残した生徒に、それぞれの賞を授与する式典だ。

Prize Givingで、何らかの賞を授与される生徒は、2~3日前に呼ばれるので式に出席する。ただ、対象とならない生徒は呼ばれないから、式典には出ない人もいる。

Prize Givingで何らかの賞をもらうためには、一年間コツコツと勉強を続けたり、スポーツなどでがんばったりすることが求められるので、英語を第二言語とする留学生が受賞するのはとても大変だ。

でも、今年も弊社の高校留学生が何人か、それぞれの留学先の学校で、Prize を授与される。

例年は、Prize Givingで弊社の留学生がなにかを授与されるときには、私たちもできるだけ見にいくようにしているけれど、今年は新型コロナウイルスの感染拡大でアラートレベルがLevel 2の地域が多く、一度に集まれる人数に制限があるので、保護者などが式典に参加できない。

その代わりどの学校でも、Prize GivingをYouTube でLIVE配信する。これなら、日本のご家族も見られる。もちろん、LIVEだけではなく録画してあとで見ることもできる。

今、長期で中学高校留学をしている留学生は、昨年2020年の1月末にニュージーランドに入国してから約2年間ずっと日本には戻ってないから、長い間家族や友達にも会ってないし、おいしい日本食からも遠ざかっている。

そんな中、今年のPrize Givingで受賞するのは、ほんとうによくがんばったのだと思う。

今年Prize Givingで受賞した留学生のみなさん、ほんとうによくがんばりましたね。コツコツと毎日やるべきことをやって結果を出すのは大変だったと思います。本人はもちろん、ご家族もとても誇りに思っていると思います。

おめでとうございます!