ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランドのYear 11からYear 13の学年の生徒たちは、 11月上旬で第四学期が終わりそこから全国統一試験が始まる。

全国統一試験はExteranal Examinations と呼ばれて、ニュージーランド全土で同じレベルの同じ科目は、同じ日程で行われる。 一つの科目の試験時間は3時間の記述式だ。

もうすでに、今年の全国統一試験の時間割は発表されている。それぞれの生徒が受ける試験が終われば、そこから来年の1月末まで各自夏休みだ。

今年は、11月8日から試験が始まり、最後の試験が終わるのが12月2日だ。もちろん日本からの留学生も必要があれば、この全国統一試験を受験する。

基本的に記述式だけれど、昨年からコンピューターでのオンライン試験も多くの科目で導入されている。 ペーパーベースの試験を受けるのか、コンピューターでオンラインの試験を受けるのかは、各生徒が各科目によって選べることになっている。

この流れでいくと、おそらく今後は、ほとんどの試験をほとんどの生徒がオンラインで受験する方向に向かうのではないかと思う。

またアートやコンピューターグラフィックなどの一部の科目は、自分が作ったポートフォリオを提出することで、External Examの評価対象となる科目もある。

試験当日は、基本的には自分が通う高校で試験が行われる。入退室や持って入れるものは厳しくルールが決まっている。電卓は持ち込めるけれど、辞書や時計は持ち込めないので、英語を第二言語とする日本からの留学生はやはり大変だ。もちろんスマホも持ち込むことはできない。

試験の採点は年内に行われ、自分がどんな成績を取ったのかは、来年1月中旬に発表される。ニュージーランドで全国統一試験を受験する生徒たちはみんな、 NZQA という国の資格を統括する機関で、それぞれの ID を持っている。そこにログインをして、自分の成績を確認する。

日本の高校三年生にあたるYear 13の生徒たちは、その結果で、大学入学基準であるUniversity Entrance の単位が取得できたかどうかも、確認することができる。

先週から第三学期が始まって、全国統一試験を受ける生徒たちは、そろそろ試験に向けて勉強を始めている。各高校では、8月末から9月中旬にかけてPre Exams も行われる。

精神的にもプレッシャーがかかるし、試験対策にかかる時間やエネルギーも膨大だ。

この試験を受験する留学生たちも、タイムマネージメントをしっかりして、ぜひいい結果を残して欲しい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
You Tube チャンネル登録お願いします!

https://www.youtube.com/KickoffNZ/