ニュージーランド現地無料留学エージェント

Nga Tawa Diocesan School

  • 住所 164 Calico Line Marton, New Zealand
  • 校長先生 Ms.Lesley Carter
  • 学生数 300人  留学生数 最大25人  日本人留学生数 約0-3人
  • 学年 Year 9~Year 13(日本の中学2年生から高校3年生)
  • 日本語を話すスタッフ(教員) 無
  • ESOLの授業 有
  • 入学時英語力 入学希望者と個別に相談

特徴

1891年に設立された、パーマストンノースとワンガヌイの間にある、マートンという小さな町の、伝統ある全寮制の私立の女子校です。Anglican Christianを教えを基礎とした教育を行っています。55ヘクタールの敷地に内に、全校生徒用の寮を完備し、個別チュートリアルやE-ラーニングなどを取り入れた授業で、NCEAでも優秀な成績を収めています。また、全校生徒がニュージーランド国内を初め海外の大学や専門学校に進学しています。

留学生担当

学校の中心となる場所に留学生担当の部屋があり、いつでも留学生が気軽に立ち寄れ、勉強だけではなく生活や進路についても、相談できるようになっています。また、留学生担当者だけではなく、教科の先生や寮監督を含めて、各生徒の情報をタイムリーに共有し、全教員と全スタッフが留学生をサポートする体制が整っています。

ESOL

留学生数が少ないため、ESOLクラスはシニアの学年用に一クラスだけ設置されていますが、個人個人をしっかりと指導してくれます。

学業

全ての学生が、ニュージーランド国内外の大学、専門学校に進学できるだけの成績を取得しています。NCEAは毎年ほぼ100%の生徒が、規定の単位を取得しています。全寮制ですので、放課後にも勉強時間をしっかりと確保できます。

スポーツ

世界的にも珍しく、この高校には乗馬アカデミーが設置されています。学内に乗馬施設があり、85頭の馬を飼育しています。また、ローイングアカデミーも設置されています。

カリキュラム

NCEAに加えて、IBのカリキュラムも選択できます。

スペシャルプログラム

乗馬アカデミーを初め、ローイング、ミュージック、ビジュアルアート、パーフォーミングアートのスペシャルプログラムがあります。

寮・ホームステイ

全寮制の女子校ですので、留学生も全員学内の寮に滞在します。スクールホリデー期間中は、近郊のホームステイや北島各地のホームステイに滞在することになります。

学校施設

85頭の馬を含めた乗馬施設を初め、学内の学生寮、3つの体育館などがあります。

費用 (1School Year)

費用は年度により変更されることがあります。必ずキックオフNZ までお問い合わせください。

  • 授業料 NZ$15,500
  • 入学金 NZ$1,350
  • 留学生受け入れ費 NZ$430
  • 寮費用 NZ$17,630
  • スクールホリデーホームステイ NZ$33/日
  • 保険 NZ$580
  • キックオフNZ 現地ガーディアン費用 NZ$4,200
  • 上記以外に、制服代$1,800、インシデンタルデポジット$4,000、など別途実費が必要。

地図

お問い合わせはこちらから