ニュージーランド現地無料留学エージェント

Rotorua Boys’ High School

  • 住所 Pukuatua Street, Rotorua, New Zealand
  • 校長先生 Mr. Chris Grinter
  • 学生数 1,200人  留学生数 約 20人  日本人留学生数 約 5 – 10人
  • 学年 Year 9 – Year 13(日本の中学2年生から高校3年生)
  • 日本語を話すスタッフ(教員) 無
  • ESOLの授業 有
  • 入学時英語力 どんなレベルでも可

特徴

公立の男子高校です。スポーツに力を入れています。ラグビーアカデミー、ゴルフアカデミー、スポーツアカデミーなどの授業があり、数々の優秀な成績を修めています。校内には天然芝のラグビー場が3面、サッカー場が1面あります。体育館に加え、屋内クリケット練習場、ゴルフの打ちっぱなし場などの設備があり、ニュージーランドの中でも、最もスポーツ施設が整った高校の一つです。

また、学生食堂もガラス張りでグラウンドに面しているので、外の景色を眺めながら昼食を楽しむことができます。その他、演劇用の小ホール、クッキングの授業用のキッチン、コンピュータ室、ジム、ホールなど、最新の設備を整えています。

留学生担当

留学生担当の部屋があり、留学生担当職員が常駐しています。学生は、いつでも留学生担当者と会って話ができます。各種申込み、登録手続き、ホームステイ相談、生活相談など、気軽に話ができる環境が整っています。

ESOL

留学生は選択科目として、留学生用の英語の授業、ESOLを選択できます。週に5時間が基本です。ESOL専門の先生が教えてくれます。入学時の英語力に基準はありません。どんなレベルの英語力の学生でも入学できるのは、ESOLのクラスが充実しているからです。

ESOLクラスは少人数で行われます。必要に応じてIELTS試験対策もアレンジできます。英語力不足を補うために、希望者はインテンシブ英語コース(英語強化コース)を履修することができます。

スペシャルクラス

ラグビーアカデミー、ゴルフアカデミー、スポーツアカデミーの授業があります。各アカデミーは卒業単位として認められています。

ラグビーアカデミー

ロトルアボーイズハイスクールには、ラグビー部の他に、ラグビーアカデミーが設置されています。1学年(4学期間)の内、ニュージーランドのラグビーシーズンである第2学期と第3学期に実施され、1日2時間、週に10時間、パス、キック、タックルなどラグビーのスキルの向上に特化したトレーニングを、専門のコーチから受けることができるスペシャルプログラムです。ラグビースキルの向上に特化した内容ですので、ラグビーのスキル向上を目指す学生には強くお勧めできるプログラムです。

ロトルアボーイズハイスクールのラグビーアカデミーの授業は、Year 9 (日本の中学2年生)以上の年齢の方が受講できますが、Year 9、Year 10 の学生は必須科目が多数ありますので、長期留学生のラグビーアカデミーの受講は、学業の進み具合を考えて慎重に検討することをお勧めします。

毎年、7月、8月に数週間、日本の短期ラグビー留学生達がロトルアボーイズハイスクールのラグビーアカデミーを受講しています。

ゴルフアカデミー

ゴルフアカデミーは、週に6コマあります。プラスでゴルフレッスンやコースでのプレーができ、Year 9 から履修可能です。アマチュアで世界一になった、Danny Lee 選手は、ロトルアボーイズハイスクールのゴルフアカデミーの出身です。

カリキュラム

男子高校教育に適したカリキュラムが組まれています。Year 9 とYear 10 では、英語、数学、科学、社会、体育などの必須科目の他に、外国語、芸術、ドラマ、フード、音楽などの選択科目があります。Year 11 から Year 13 では、個人の進路や興味に応じた選択科目が用意されています。科目選択に当たっては、スタッフや先生が個人個人とよく話をして、最も適したカリキュラムを組んでくれます。

課外活動

スポーツが盛んな高校で、ラグビー、クリケット、ゴルフは全国的に有名な強豪高校です。また、コンピュータ、ダンス、ドラマ、音楽などの芸術系クラブもあります。Year 13 の学生を対象に、リーダーシップキャンプも行われます。

ホームステイ

厳選されたロトルア市内のホームステイが、学校により提供されます。全てのホームステイは、ニュージーランド教育省(Ministry of Education)が作成した「留学生の生活保障に関する服務規程(Code of Practice for the Pastoral Care of International Students)」の厳しい基準を満たしています。学校には徒歩通学が基本ですが、徒歩で通えない距離のホームステイは、毎日学校まで送迎してくれます。1日3食がついています。

学校の敷地内に、Tai Mitchell Hostel という学生寮が2棟完備されています。最大104名の学生が入寮できます。寮監督が複数名一緒に生活しており、各部屋は完全オートロックとなっています。トイレとシャワーは共同です。1室2名から3名の相部屋です。洗濯機、乾燥機、ミニキッチン、ビリヤード台、卓球台、コンピュータルーム、大型テレビなどがあります。日曜日、祝日も、3食が提供されます。春休み、冬休み、秋休みなどのスクールホリデー期間は、寮が閉まることがあり、ホームステイでの滞在となる場合もあります。

費用 (1 School Year)

費用は年度により変更されることがあります。必ずキックオフNZ までお問い合わせください。

  • 授業料 NZ$16,000
  • 宿泊費(寮、ホームステイ同額) NZ$11,000
  • ラグビーアカデミー(選択者のみ) NZ$5,000
  • ゴルフアカデミー(選択者のみ) NZ$7,000
  • 保険 NZ$620
  • 制服 NZ$1,000(初年度)
  • オークランド空港-ロトルア間の送迎 NZ$320
  • キックオフNZ 現地ガーディアン費用 NZ$4,200

地図


大きな地図で見る

お問い合わせはこちらから