ニュージーランド現地無料留学エージェント

世界を見ずに人生を終えるのか?

世界を見ずに人生を終えるのか?

日本では、最近の若者は内向き指向だ、などと言われているようだ。周囲を見ても、そんな若者がいると感じる方もいるかもしれない。 でも、ニュージーランドで留学生と話をしたり、留学のお問い合わせを頂いたりしていると、日本の若者が内向き指向だとは全く感じないし、実際は内向き指向でも何でもない、という人も日本に …

言葉にすると事実になる

言葉にすると事実になる

例えば、友達何人かと中華料理を食べに行ってみんなでシェアをして、何品かはとても美味しくて何品かは好みではなかったとする。でも、店を出たところで誰かが「美味しかったねぇ!」と言って、他の友達も「そうだね、美味しかった!」と言うと、その店は「美味い店」としてみんなの記憶に残る。 例えば、家族で出かけると …

変わった人の時代

変わった人の時代

ここ何年か、仕事で日本に滞在することが多くなってきた。 私は30年以上日本で暮らしてからニュージーランドに移住したけれど、日本に滞在するたびに、自分が他の人と少し違う雰囲気を持っているように感じるし、周囲の人達にもそんな風に言われることもある。 また長期の留学生達は、例えば高校3年間留学して日本に帰 …

分断された情報の中で大切なものを失う

分断された情報の中で大切なものを失う

先日、ロード・オブ・ザ・リングの三作目、王の帰還を見ていたら、主人公のフロドがゴラムにだまされて、親友のサムの言っていることを疑い出す、というシーンがあった。 子どもなら、「ああ、なんでフロドはゴラムの言うことなんか信じて、サムに帰れなんて言うのだろう!」と切ない気持ちになったり、ハラハラしたりする …

ネットは使いません

ネットは使いません

このブログでも、ネットやスマホについては何度も書いてきたけれど、もう書く必要もないくらい、ネットやスマホは生活の中に溶け込んでいる。 日本で電車に乗ると立っている人も座っている人もスマホをのぞき込んでいるし、町中でも、道路を歩いていても、ショッピングをしていても、何かを待っている時も、片手にはスマホ …

日本の大学入試の英語が変更に

日本の大学入試の英語が変更に

日本の新聞で、センター試験に代わって導入するテストについてのニュースが掲載されていた。 それによると、「文部科学省は31日、大学入試センター試験に代わって2020年度に導入する大学入学希望者学力評価テスト(仮称)の英語について、国が認定した民間の英語能力試験の結果を活用する案を示した。読む・聞く・話 …

ファーストネームで呼び合う

ファーストネームで呼び合う

ニュージーランドで暮らしていると、ファーストネームで呼ばれることがほとんどだ。 友達はもちろんそうだし、仕事でも、何度か会っているとほとんどの人はファーストネームでお互いを呼び合う。 ただ、学校で児童や生徒が先生を呼ぶ場合は、ファーストネームではなくMrやMrs などをつけてファミリーネームで呼ぶこ …

日本語でも大人ときちんと会話ができる

日本語でも大人ときちんと会話ができる

10代、20代の留学生と話をすると、たまに言葉のずれを感じることがある。 私は彼ら彼女らの親御さんと同じ年代か、最近はそれ以上年齢が離れている留学生もいるので、留学生達が使う言葉と私達が使う言葉にずれがあっても、それは仕方がないと思う。 例えば、「最近の留学生活はどうですか?」とか「先週のラグビーの …

うそ

うそ

子どでも、小学生くらいになると、小さな嘘をつくようになってくる。 「宿題したの?」 「した!」 とか、 「帰ってきてちゃんと手を洗ったの?」 「洗った!」 とか、すぐわかるような嘘をつく。その程度なら嘘とは呼ばない人もいるだろう。けれど、私は、子どもの頃のそんな小さなすぐわかる嘘だからこそ、きちんと …

小中高校生は世界の中で生きて行く

小中高校生は世界の中で生きて行く

日本を海外から見ているのとずっと日本で暮らしているのとでは、感じ方や見方は少し違うのかもしれないけれど、今、日本を含めて世界は急速に変化しているということは、ほとんどの方が同意されると思う。 特に日本の変化の仕方は、今までの日本が経験したことのないような変化だろう。言い換えれば、小中高校生を持つ親御 …

人生の大きなチャンスをつかむ

人生の大きなチャンスをつかむ

チャンスの前髪をつかめ、と言う。 チャンスは前髪しかないので、つかむなら目の前に来るまでの間しかなくて、過ぎ去ってしまってからはつかむことができない、ということだ。 現実に前髪しかない「チャンス」さんが向こうから歩いてきたら目立って仕方がないので、「これがチャンスだ!」と誰もがわかるだろう。でも、普 …

日本のサービスはとてもいいけれど

日本のサービスはとてもいいけれど

日本に行くたびに、そのサービスのきめの細かさ、正確さに驚かされる。 タクシーのドアは自動で開くし、レストランやショップの店員さんの接客も丁寧だ。バスのドライバーさんが道を間違えることはないし、電車は時刻表通りにきちんと到着する。 ニュージーランドでは、タクシーに乗るときには自分でドアを開けなければい …

ズートピアは奥が深い

ズートピアは奥が深い

先日、ズートピアという映画を観た。 大人が子どもと一緒に家族で楽しめる映画だけれど、よく見てみると結構いろんな問題提起も含んでいる内容だ。それだけに「純粋に子ども向けではない」という評価もあるようだけれど、小学校高学年以上なら、ストーリーに盛り込まれたいろんな意味を考えながら観るのも面白いと思う。 …

春が来た

春が来た

ニュージーランドにも四季がある。冬の朝はオークランドでもマイナスになることがあるし、春には全国で桜が咲き、秋はゴールドに紅葉する。夏は日本と違い湿度も低くてからっとしているし、気温も25度程度までしか上がらないけれど、日差しが強くビーチは賑わう。 日本では、3月になって暖かくなってくると「そろそろ春 …

限られた期間で実力を発揮するのは難しいけれど

限られた期間で実力を発揮するのは難しいけれど

先日、NZラグビーU15全国大会がオークランドで開催されいてるとこのブログで書いた。 そして今週月曜日から3日間、パーマストンノースでU14の北島のラグビー男子高校の大会も開催されていた。北島の男子高校の大会なので規模は大きくはないけれど、ラグビーの強豪高校がそろう大会だ。そして、U14の大会も各高 …

ダブ・アンド・ピース

ダブ・アンド・ピース

日本から来た留学生の写真を撮ろうとすると、最初はほとんどの学生がカメラのほうを向いてピースサインをする。 撮った写真を後から全部見返してみると、どの写真もどの人もピースサインだらけだ。だから、私が留学生達の写真を撮るときには、ピースサインはやめてね、と言ってから撮る。最初はみんな戸惑うけれど、しばら …

長期高校留学という決断

長期高校留学という決断

弊社では、おかげさまで、語学留学、ポリテク留学、親子留学、そして高校留学など、たくさんの留学生の方々に来ていただいている。ありがとうございます。 中でも多いのは、長期の高校留学生だ。高校留学に関しては、現在留学している学生も多いし、お問い合わせの数も多い。また、日本の夏休みや春休みを利用した短期高校 …

NZラグビーU15全国大会スタート

NZラグビーU15全国大会スタート

ニュージーランドの高校のラグビーシーズンもほぼ終わりに近づいてきた。 高校別の地域の大会は終了し、先週末で男子の1st XVは全国Top 4 の高校が決定。今週には全国優勝高校が決まる。ただ、先週のこのブログでも書いたけれど、各地域の年齢別の代表に選ばれた選手達は10月上旬くらいまで試合が行われる。 …

レイヤーのある生活

レイヤーのある生活

勉強やスポーツ、また仕事や家事や育児をしていると、忙しくて一日24時間では足りない、と感じる時がたまにあるだろう。 そんなときは、24時間から睡眠時間を引いた残りの時間にやるべきことを振り分けて、それぞれ何時間、何分でやるかを決める。イメージとすれば、24時間という箱をやるべきことそれぞれのエリアで …

本気の人は見ればわかる

本気の人は見ればわかる

今週このブログで、弊社のラグビー高校留学生達が、クライストチャーチの地域のU15代表チームや、ベイオブプレンティ地域のU16代表チームに選出されたことをお伝えして、たくさんの方から反響を頂いた。ありがとうございます。 彼らが地域の代表チームに選ばれたのは、当然彼らがものすごく努力をしているからだ。そ …