ニュージーランド現地無料留学エージェント

2020年に東京でオリンピックが開催されることが決まった。

日本の中でも、歓迎の声もあれば、そうでない人もいらっしゃるだろう。それぞれの立場や考え方があるので、いろんな意見があって当然だと思う。みんなそれぞれ、自分のこと、家族のこと、東京のこと、地域のこと、国のこと、世界のことなどを考えて、それぞれ意見を持っている。

私は、東京でオリンピック開催が決まったことは、日本にとってはいいニュースだと思う。景気がよくなるだろうとか、世界の関心が集まる、などという利点もあるだろうが、やはり、スポーツ界を中心に、7年後の東京オリンピックを目標に、前向きに何かに取り組んでいこうという気持ちや雰囲気が出来上がることが、大きなプラスの一つだと思う。

特に弊社ではラグビー留学プログラムがあるので、例えば今ラグビー高校留学をしている学生達の中には、2020年の東京オリンピックの7人制ラグビー(セブンズ)に出場する人も出てくるかもしれない。今13歳から18歳と言えば7年後は20歳から25歳くらいで、ちょうどいい年齢だ。弊社のラグビー留学生の中から、7年後のオリンピック選手が出るかもしれないと考えると、それはとてもわくわくするし、ものすごく応援したい。また、ラグビー以外でも、日本の中学生から大学生でスポーツをやっている人達は、7年後を目指して今からトレーニングを本格的にスタートさせるのだろう。

東京オリンピック開催が決まって一つ懸念されることは、その1年前の2019年に日本で開催される、ラグビーワールドカップへの注目度が下がってしまうかもしれないということだ。スポーツ界の中でラグビーだけは、2020年もそうだけれど、その前年の2019年に照準を合わせて動いている。このラグビーワールドカップ日本開催も、オリンピックとともに、是非注目をして頂きたいと思う。