ニュージーランド現地無料留学エージェント

3月30日土曜日、31日日曜日の2日間、東京の秩父宮ラグビー場で、HSBCセブンズワールドシリーズ 東京セブンズ2013が開催される。

セブンズとは7人制ラグビーのことだ。7人制ラグビーはご存知の方も多いと思うが、2016年にリオデジャネイロで開催されるオリンピックから、男子女子ともに正式種目に採用されていて、各国が選手の強化に力を入れているスポーツだ。日本でも15人制のラグビーとともに、7人制ラグビーにも力を入れている。

今月30日31日に東京で開催される東京セブンズは、IRB(International Rugby Board)が公認している7人制ラグビーの国際大会で、10月のオーストラリア、11月のドバイ、12月の南アフリカ、2月のニュージーランドと米国、3月の香港と日本、5月のスコットランドとイングランドと、各国を転戦して開催される。

7人制ラグビーは、決勝戦以外は1試合が7分間のハーフで行われるので、一度スタジアムに入れば、全てのチームの試合を観戦することができる。だから、15人制のラグビーとは違い、各国のサポーター達がスタジアムに一同に集まる。そしてセブンズの大会ではサポーター達がみんな仮装をして応援する。仮装は特にその国にちなんだものばかりではなく、アニメのキャラクターなどもあって、とても楽しい雰囲気だ。セブンズを観にいく、というのは何かのお祭りに参加する、という気分の人達も多い。

東京セブンズ。もちろん日本代表チームも、ニュージーランド代表チームも出場するので、時間のある方は是非秩父宮ラグビー場まで、仮装をして足を運んでほしい。

東京セブンズ2013

ニュージーランドセブンズ – オフィシャル 第二日 ハイライト

HSBC セブンズワールドシリーズ