ニュージーランド現地無料留学エージェント

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、ニュージーランド全土でロックダウンが始まって昨日5月4日で40日目。

昨日の午後発表された新たな感染確認者数が、とうとう0(ゼロ)になった。

感染確認者数などの発表は前日の検査の結果にもとづいているから、昨日5月4日に発表された0という数字は、5月3日時点での検査の結果だ。 5月3日は2473件の検査があり、感染が新たに確認された人はいなかった。

昨日のニュースでも、記念すべき日だという表現も使われていたけれど、ニュージーランドでこのニュースを聞いた多くの人たちが 「とうとうここまで来たか」とほっと安心したと思う。

ただ、昨日の夕方から行われたNZ首相の記者会見では、まだ気を抜かずに、この40日間と同じ生活を続けてください、というアナウンスがあった。これでもう大丈夫、という段階ではないということだろう。

アラートレベルが最高の4からレベル3になってからまだ一週間。新たな感染確認者数がゼロになったのは、レベル4のかなり厳しいロックダウンの結果なのかもしれない。今週にはまた、感染確認者が増えてくる可能性もある。

でも、世界中でまだ感染が拡大しているところも多い中で、ニュージーランドは、収束に向けてまた大きく前進したと思うし、新規感染確認者ゼロというのは、ニュージーランドにいる人たちに大きな安心を与える数字だったと思う。

レベル3からさらにアラートレベルが下がるかどうか、5月11日に政府から発表される予定だ。5月12日からすぐにレベル2にはならないかもしれないけれど、この調子でいけば、近々アラートレベルが2、そしてレベル1になって、人々の生活がさらに緩和されるのではないかと、多くの人は期待している。

+++++++++++++++++++++++++++
オンライン中学高校留学 個人相談会!!

5月23日 (土)

スカイプなどオンラインを使った個人相談会

お問い合わせは、お手数ですが
こちらからお願いいたします。

+++++++++++++++++++++++++++