ニュージーランド現地無料留学エージェント

なぜニュージーランドで親子留学か

日本では小学校でも英語教育が始まり、英語を公用語にする企業もあり、英語が話せてあたり前の時代になっています。そんな時代には、小学生のうちから英語の環境に慣れ、海外生活を経験しておくことが必要です。

ニュージーランドは、治安もよく、人々もフレンドリーで、物価も比較的安く、自然に囲まれた環境でストレスなく生活することができます。さらに、日本と同じように一年の中に四季があり、日本で生まれ育った人には、とても暮らしやすい気候です。

ニュージーランドは国を挙げて留学生を受け入れる体制を整えており、留学生を受け入れる小学校や語学学校は、国が定めた厳しい基準を満たしている必要があります。キックオフNZ がご紹介する小学校や語学学校はすべて国の厳しい基準を満たしている学校です。

ニュージーランドは、年齢や性別に関係なく、集中して英語を勉強するには最も適した国の一つです。特に大きな費用と時間を要する、親子留学をお考えの方にとっては、世界の中でももっとも適した国だと言えます。

親子

また、ロードオブザリングスで有名な、映画監督のピーター・ジャクソンや、歌手のヘイリー・ウェステンラといった芸術分野にも優秀な人材を輩出していますし、エベレスト世界初登頂のエドモンド・ヒラリーなど、いろいろな分野で世界的なレベルの人々が活躍しています。そして、 2011年のラグビーワールドカップでチャンピオンとなったオールブラックスや、ヨットのチームニュージーランドなど、人口約400万人の国でありながら、世界トップレベルのスポーツ選手やチームもあり、小さな国にもかかわらず、様々な分野で優秀な人材を育てる土壌があります。

The Code of Practic については、こちらをご覧ください。

親子留学を実現するまで

  • 親子留学に関する情報を集める
  • 予算を決め費用を準備する
  • 親子留学に行く時期を決める
  • 小学校、語学学校、ホームステイなどの申込をする
  • 航空券を購入する
  • 学生ビザ、ガーディアンビザを申請する
  • 渡航準備をする
  • 渡航する
  • 留学開始!

キックオフNZ の親子留学

お子様は小学校、保育園、または語学学校に、お母さんは語学学校に通うプログラムです。お子様は、3歳から受け入れ可能です。お子様がご兄弟、姉妹での親子留学も承っております。3歳未満のお子様との親子留学につきましては、キックオフNZ までお問い合わせください。

ニュージーランドでは、通常5歳になれば小学校に通いますが、短期でしかも、5歳、6歳のお子様とご一緒の短期親子留学の場合は、保育園(チャイルドケア)に通うことをお勧めしています。

お子様が小学校に通う場合は、小学校の1学期間の最低10週間の留学期間をお申し込みください。また、幼いお子様とご一緒の滞在ですので、弊社の現地サポートもお申込みいただいております。

語学学校は、弊社オフィスのございます、ロトルアイングリッシュランゲージアカデミーをご紹介しております。小学校、保育園、ホームステイの手配は、お申し込みの語学学校から行います。

詳しくは、無料留学カウンセリングでお問い合わせください。

小中学生対象 親子ラグビー留学

親子ラグビー

お子さんは現地の小学校(または語学学校)に通いながら、放課後はクラブチームのラグビートレーニングに参加し、お母さん(お父さん)は語学学校に通うプログラムです。

お子さんは、クラブチームのジュニアチームに所属し、週に1~2回の練習と週末の試合に参加します。

対象年齢は、7歳くらいから12歳までです。女子も参加可能です。

期間は、5週間程度以上をお勧めしています。5週間よりも短期、または、1学期間などの長期留学につきましては、キックオフNZ までお問い合わせください。

宿泊は、お子さんと親御さんご一緒のホームステイとなります。

詳しくは、無料留学カウンセリングでお問い合わせください。

留学中の現地のサポート

小さなお子様とご一緒にニュージーランドに滞在する、親子留学の方は、キックオフNZ の現地サポートをお申込みください(有料のサポートです)。現地での生活が長く、留学先の学校のこともよく知っているキックオフNZ のスタッフが、留学生活をしっかりとサポートします。

キックオフNZ の現地サポート内容

  • 留学生との定期コンタクト
  • キックオフNZ のサポートを申し込まれた期間、 定期的にキックオフNZ のスタッフが、電話、メール、または直接お会いして話を伺います。

  • メンタルケア・カウンセリング
  • キックオフNZ のサポートを申し込まれた期間、 精神的にケアが必要な場合のカウンセリングを行います。

  • アクシデント&トラブルサポート
  • キックオフNZ のサポートを申し込まれた期間、事故や病気で病院に行かなければならなくなった場合のサポート、 トラブルに巻き込まれた場合のサポートを行います。

  • アクティビティ相談
  • キックオフNZ のサポートを申し込まれた期間、 旅行やアクティビティに関する相談を受け付けます。

  • 24時間電話サポート
  • キックオフNZ のサポートを申し込まれた期間、 24時間いつでも留学生からの電話コンタクトを受け付けます。

  • 緊急連絡先登録
  • キックオフNZ のサポートを申し込まれた期間、 キックオフNZ が緊急連絡先になります。

  • フラットなどホームステイ以外の住居を探すサポート
  • キックオフNZ のサポートを申し込まれた期間内は、ロトルアでのフラットなどの住居を探すサポート、物件の良し悪しのアドバイスをいたします。また、不動産契約時に同行し、契約のサポートを行ないます。実際に物件をご覧になるのは、ご自身で行なってください。

留学前準備サポート(無料)

  • 留学前のEmail でのカウンセリング
  • 語学学校入学申し込み代行
  • ホームステイ申し込み代行
  • 旅行医療保険申し込み代行
  • オークランド空港からロトルア、タウポまでのシャトルバス手配

を無料で行ないます。

以下はオプショナルです。サポートには含まれません。別途お申し込みください。

  • ロトルア、タウポ、タウランガの語学学校見学 (有料。ただし学校見学後、キックオフNZ を通して見学した学校に12週間以上お申込いただいた場合は、見学費用を返金します。)

ビザについて

ニュージーランド

お子様がニュージーランドの小学校に通う場合でも、期間が3か月以内であれば学生ビザは不要です。

13歳以下のお子様、あるいは、学年がYear 8 以下に入学する場合は、原則としてリーガルガーディアンがニュージーランドに一緒に住む必要があります。この場合のリーガルガーディアンとは、日本でも一緒に暮らしていた両親のどちらかです。ただし、一部の資格のある語学学校やカレッジ(7年制の高校)に入学する場合は、リーガルガーディアンの必要が無い場合もあります。

従いまして、親子留学でお子様が小学校、語学学校にフルタイムで就学する場合は、親御さんはガーディアンビザを申請して、取得し、ニュージーランドに滞在することになります。ガーディアンビザは親御さんはお一人しか申請できません。

ガーディアンビザは、一度の申請につき12ヶ月間を限度にを申請できます。ガーディアンビザは、特別訪問者ビザの一種で、申請用紙は、訪問者ビザの申請書と同じです。

お子様の就学が12ヶ月を超える場合は、さらに12ヶ月を限度としてガーディアンビザを申請できます。これは、お子様が18歳になるまで再申請し続けることが可能です。つまり、お子様が17歳以下の場合なら、ご両親のどちらかはニュージーランドに滞在するために、ガーディアンビザを申請することができます。

ガーディアンビザは特別な訪問者ビザですので、ニュージーランド滞在中は基本的には訪問者ビザの範囲内のことしかできません。ただし、ガーディアンビザの条件変更を申請することで、3ヶ月以上の就学や、就労が許可されます。

ガーディアンビザを取得後、条件を変更した場合、パートタイムでの就学が認められます。また、平日の午前9時30から午後2時30分までの間であれば、就労することも可能です。

ガーディアンビザの条件を変更して就学、就労する場合は、学生ビザ申請や就労ビザ申請と同じ手順を踏む必要があります。就学の場合は、学校からのOffer of Place が必要ですし、就労の場合は、雇い主からのJob Offer が必要です。

ビザは、通常日本のビザ・アプリケーション・センター(VAC)に申請をします。ビザを申請する前に必ず学校への申込みを完了している必要があります。

ビザについてはこちらをご覧ください。

お問い合わせから申し込みまでの流れ

  • どうやって、いつまでに申し込めばいいの?
  • いくら必要なのか、見積もりを出してほしい。
  • こどもと一緒の海外生活が不安だ。
  • こどもの学校について知りたい。
  • 保育園について教えてほしい。
  • ビザのことがよくわからない。
  • 住むところなど、生活について教えてほしい。
  • 気候、人、物価、生活など、現地の生の情報をもっと知りたい!

など、

留学カウンセリングのページの、留学カウンセリングフォームを使って、 留学アドバイザーにお聞きになりたいことを送信してください。

留学はひとりひとり違います。いろんなわからないことがあってあたり前です。留学は情報収集から始まります。留学を考え始めたら、まず留学カウンセリングフォームよりお問い合わせください。留学前のカウンセリングは無料です。

留学カウンセリングフォームからのお問い合わせには、キックオフNZ の留学アドバイザーがメールにて、3営業日以内に回答をお送りします。 質問は何回していただいても結構です。 納得のいくまでカウンセリングを受けてください。こちらからの返信は長くなることが多いです。長文メールも受け取れるメールアドレスをあらかじめご連絡ください。

学校や期間などが決まったら、留学アドバイザーに連絡してください。申し込み書類をお送りいたします。

お申し込み書類への記入と、質問への回答をいただいたら、キックオフNZ が申し込み内容をすぐに学校に伝えます。

学校から、Offer of Place (申込み受付確認書)が発行されますので、弊社が作成した請求書とともにお送りします。原則として1週間以内に、弊社のニュージーランドの指定口座に必要金額を振り込んでください。語学学校への授業料などと弊社への手配料などを別々にそれぞれの銀行口座に振り込んでいただくこともできます。ご希望の際はお申込み時にご連絡ください。(銀行振り込み手数料はお客様でご負担ください。)日程的にご都合の悪い場合は、事前にご連絡ください。

お振込みをこちらで確認しましたら、領収書をメールにてお送りいたします。 これでお申し込みは完了です。学校からConfirmed Offer of Placeが発行されますので、こちらもメールにてお送りします。Confirmed Offer of Placeとは、学費の支払いを学校が確認し、学校への入学手続きが完了したという書類です。

その後、ホームステイ先のご連絡、保険証書の送付など、お申込み内容に合わせて行ないます。また、学生ビザ、ガーディアンビザの申請を行ないます。学生ビザ申請書の書き方など、わからないことがあればキックオフNZにお聞きください。ビザ申請自体はお申込者ご本人で行なってください。

申し込みが完了した皆様に、「キックオフNZ のNZ留学」をメールにてお送りいたします。 「キックオフNZ のNZ留学」は、留学までの予定、NZでの生活、学校生活について、困ったときは?、 キックオフNZ からのお知らせなどの内容です。

留学カウンセリングはこちらから