ニュージーランド現地無料留学エージェント

Wanganui Collegiate School

  • 住所 132 Liverpool St, Wanganui, New Zealand
  • 校長先生 Mr.Chris Moller,
  • 学生数 450人  留学生数 約50人  日本人留学生数 約5-10人
  • 学年 Year 9~Year 13(日本の中学2年生から高校3年生)
  • 日本語を話すスタッフ(教員) 有(オンコール)
  • ESOLの授業 有
  • 入学時英語力 入学申請時にエントリーテストが行われます。

特徴

北島のワンガヌイにある、私立の共学高校です。通学生もいますが、ほとんどの生徒は学内の寮に滞在しています。1854年に設立されたAnglican School の名門高校で、ラグビーを初めとするスポーツ、そして学業でも優秀な成績を残しています。学内に寮があり、教員やスタッフ、寮監督が、24時間いつも生徒達をサポートをしています。

留学生担当

留学生担当の部屋があり、いつでも留学生が相談できる環境が整っています。

ESOL

2名のESOLの先生がいます。留学生は、入学時の英語力テストにより、ESOLの時間数、メインストリームの授業科目や授業数が決められます。レベルの応じて、おおよそ週に4時間から8時間のESOLの授業が行われます。

学業

Year 13 の学生の約90%以上が、大学入学資格を得ています。図書館は土曜日は深夜までオープンし、放課後の勉強の手助けとなっています。

スポーツ

全校生徒がスポーツ必須となっています。月曜日、水曜日、土曜日の午後は、全員でスポーツに参加します。ただし、トップレベルの選手は、さらにトレーニングの時間があります。学校のトップチームは、インタースクールコンペティションで他校と試合が行われます。ラグビー、テニス、アスレチック、ホッケー、ネットボール、ローイングなどは、ワンガヌイ地域の代表やナショナルレベルの代表選手として活躍するチャンスもあります。男子ラグビーの選手の何名かは、ナショナルレベルの代表選手になっています。

カリキュラム

シニアの学年はNCEAの単位を取得します。90%以上の学生が、大学入学資格に足る単位を取得しています。ジュニアの学年は、NCEAの単位取得に備えて、準備をします。どの学年の生徒も、ラーニングサポートを受けることができ、また、進学相談も受け付けています。

寮・ホームステイ

留学生は全員、寮に滞在します。それぞれのハウスにジュニアからシニアまでの学生が滞在します。学校や寮の雰囲気は、まさにハリーポッターの世界です。スクールホリデー期間中は、寮が閉まりますので、ワンガヌイ、あるいは他都市のホームステイに滞在することができます。また、シニアの学年は、南島ツアーが開催されることもあります。

学校施設

学内に寮があります。また、ダイニングホール、ヘルスセンター、音楽教室、行動、スポーツジム、テニスコート、バスケットボールコート、スカッシュ場、スイミングプール、チャペルなども学内に全て整っています。

費用 (1School Year)

費用は年度により変更されることがあります。必ずキックオフNZ までお問い合わせください。

  • 授業料 NZ$14,500
  • パーソナルスペンディング費用 NZ$2,000
  • 寮費 NZ$18,800
  • スクールホリデー期間ホームステイ費用 NZ$1,225
  • ハウス費用 NZ$300
  • 保険 NZ$580
  • キックオフNZ 現地ガーディアン費用 NZ$4,200
  • 上記以外に、制服代$1,600など別途実費が必要。

地図

お問い合わせはこちらから