ニュージーランド現地無料留学エージェント

Rotorua Lakes High School

  • 住所 Porikapa Road, Te Ngae, Rotorua, New Zealand
  • 校長先生 Mr. Bruce Walker
  • 学生数 700人  留学生数 約20人  日本人留学生数 約5-10人
  • 学年 Year 9~Year 13(日本の中学2年生から高校3年生)
  • 日本語を話すスタッフ(教員) 有
  • ESOLの授業 有
  • 入学時英語力 どんなレベルでも可

特徴

公立の男女共学校です。個々の生徒のニーズに合わせた質の高い学習指導を行っています。教育方針は、「思いやり」「質の高い教育」「学業達成」「学業優秀」の4項目で、特に学業優秀を一大目標としています。幅広い全国試験準備コースが開講されています。進学にも力を入れており、学業を一生懸命やっている学生も多いです。

留学生担当

留学生担当のベテランのスタッフが常駐し、決め細やかなサポートをしてくれます。ESOLの授業を中心に行う留学生のクラスルームがあり、留学生担当の職員が常駐しているので、学生は、いつでも留学生担当者と話ができます。各種申込み、登録手続き、ホームステイ相談、生活相談など、気軽に話ができる環境が整っています。また、インターナショナルのクラスルームでは、昼食をとることも休憩することも可能で、他の留学生とも交流できます。

ESOL

入学と共に留学生はその英語力を審査され、それぞれのレベルに見合ったESOLコースに振り分けられます。レベルごとに集中ESOLプログラムが用意されています。初歩の英語力しかない生徒は、一般教科が受講できるようになるまでの期間は、ESOLプログラムを受講し英語を身につけます。一般教科を受講するようになっても、補助教員から授業中の指示説明や内容を理解するための手助けを受けられます。IELTS試験のアレンジもできます。

ファンデーションクラス

Term 3 から受講開始したYear 11 とYear 12 の留学生は、次の年度の一般教科授業のファンデーションクラスを受講できます。

クラスサポート

一般教科の授業を受講している留学生は、ESOL担当教師によって、内容を理解するためのサポートを受けられます。

カリキュラム

NZ Curriculum Framework Guidelines に基づき、アカデミックな内容とノン・アカデミックな内容でバランスよく組まれています。Year 9 とYear 10 は、生徒達はこのガイドラインの従って、いくつかの選択ができます。Year11では、英・数・科学は必修で、それ以外に3科目を選択Year 12 では、英語は必修、数学は準必修、それ以外に4科目選択。Year 11、Year 12、Year 13 では、NCEAのレベル1とレベル2、レベル3を取れるようになっています。

課外活動

スポーツ、文化活動と幅広いアレンジで課外活動を推奨しています。約36のスポーツアクティビティと、音楽演劇、討論、スピーチなどの文化活動があります。マウンテンバイクも盛んで、学校の近くにニュージーランドでも有数のマウンテンバイクトラックがあります。

ホームステイ

厳選されたロトルア市内のホームステイが学校により提供されます。全てのホームステイは、ニュージーランド教育省(Ministry of Education)が作成した「留学生の生活保障に関する服務規程(Code of Practice for the Pastoral Care of International Students)」の厳しい基準を満たしており、それぞれの留学生に合ったステイ先を紹介します。学校には徒歩通学が基本ですが、徒歩で通えない距離のホームステイは、送迎またはスクールバスで通学します。1日3食がついています。ホームステイも質が高く、高校との連携も取れています。

費用 (1School Year)

費用は年度により変更されることがあります。必ずキックオフNZ までお問い合わせください。

  • 授業料 NZ$11,500
  • 教科/試験費用 NZ$500
  • ホームステイ費用 NZ$10,000
  • 保険 NZ$530
  • オークランド空港-ロトルア間の送迎 NZ$240
  • キックオフNZ 現地ガーディアン費用 NZ$4,200
  • 上記以外に、制服代$300-$400、IELTS$250、など別途実費が必要。

地図


大きな地図で見る

お問い合わせはこちらから