ニュージーランド現地無料留学エージェント

John Paul College

  • 住所 Whitworth Road, Hillcrest, Rotorua, New Zealand 5044
  • 校長先生 Mr. Patrick Walsh
  • 学生数 1,100人  留学生数 約30人  日本人留学生数 約5~10人
  • 学年 Year 7~Year 13(日本の小学6年生から高校3年生)
  • 日本語を話すスタッフ(教員) 有
  • ESOLの授業 有
  • 入学時英語力 どんなレベルでも可 

特徴

私立のカソリック系の共学高校です。カソリック以外でも入学は可能です。地元の学生にも人気で、進学にも力を入れています。演劇も有名で、2年に1回行われる演劇公演は、プロレベルです。ロトルアで唯一Year 7 から入学でき、幅広い年齢層と触れ合いながら勉強ができます。街から車で数分の住宅街に位置し、環境はとても良く、、設備も整っており、静かな環境で勉強に専念できます。留学生の受け入れにも積極的です。どちらかと言えば、校則も厳しく、服装や礼儀なども厳しく指導されます。

留学生担当

ベテランの留学生担当スタッフが常駐しています。とても面倒見のいいスタッフで、留学生は安心して通うことができます。留学生担当の部屋があり、生活相談、ホームステイなど気軽に相談できる体制をとっています。

ESOL

原則として全ての留学生は必須で履修します。ESOL担当の先生がレベル別に授業を担当します。入学時の英語力に基準はありません。どんなレベルの英語力の学生でも入学できるのは、ESOLのクラスが充実しているからです。

カリキュラム

Year 7 からYear 10 では、ほとんどが必須科目で、英語、数学、科学、社会、保健が含まれています。留学生は選択科目として、ESOLの授業を取りますが、英語力によって、最終的には先生と相談の上履修科目と入学学年を決定します。Year 11 からは、一部必須科目を除いては、進路や希望に応じて、個人個人にあった科目を履修します。入学や進級時に、学生は先生やスタッフとゆっくり話をして科目を決定できます。カソリック系の学校であるので、キリスト教の時間もあります。

課外活動

演劇は、全国的に有名です。どちらかというと、スポーツよりも芸術系の活動が盛んです。2年1回程度、ロトルアの劇場で有料のミュージカルを公演し、そのレベルの高さには定評があります。音楽にも力を入れており、楽器をやっている学生にもお勧めです。先生と生徒のペアでのダンスコンペティションが放課後に開催されるなど、学校全体で芸術活動が盛んです。芸術系クラブとしては、オーケストラ、演劇(ドラマ)、スピーチ、ディベート、コーラスなど。スポーツ系には、ホッケー、バレーボール、ゴルフ、テニス、ネットボール、水泳、ラグビー、マウンテンバイク、バスケットボールなどがあります。芸術分野が得意な方には特にお勧めです。

ホームステイ

厳選されたロトルア市内のホームステイが学校により提供されます。全てのホームステイは、ニュージーランド教育省(Ministry of Education)が作成した「留学生の生活保障に関する服務規程(Code of Practice for the Pastoral Care of International Students)」の厳しい基準を満たしています。学校には徒歩通学が基本ですが、徒歩で通えない距離のホームステイは、基本的に学校まで送迎してくれます。1日3食がついています。

費用 (1 School Year)

費用は年度により変更されることがあります。必ずキックオフNZ までお問い合わせください。

  • 入学金 NZ$300
  • 授業料 NZ$12,000
  • 宿泊アレンジメント NZ$150 (宿泊先を変更する場合NZ$120が別途必要)
  • 宿泊費(ホームステイ) NZ$11,400/年 (14歳未満は別料金です。お問い合わせください。)
  • 教会員費 NZ$1,000
  • 保険 NZ$580
  • 制服 NZ$400(初年度のみ)
  • オークランド空港-ロトルア間の送迎(往復) NZ$240
  • キックオフNZ 現地ガーディアン費用 NZ$4,200

地図


大きな地図で見る

お問い合わせはこちらから