ニュージーランド現地無料留学エージェント

教育で可能性や能力を引き出す

教育で可能性や能力を引き出す

教育は、その人が持っていないものを身に付けさせることだと言える。 そして教育は、その人が持っている可能性や能力を引き出し、伸ばすことだとも言えるだろう。 だとすると、その人がどんなことを身に付けることができるか、あるいは、どんな可能性や能力を引き出し伸ばすことができるかは、その人が受ける教育で大きく …

紙とディスプレーは違う

紙とディスプレーは違う

先日ネットをつらつらと眺めていると、「どうして紙にプリントアウトした方が間違いに気付きやすいのか」という問いへのコメントのまとめが載っていた。 少し前の情報だから、今ではディバイスも進化しているのでまた違っているのかもしれないけれど、興味深く読んだ。 私も仕事でかなりの数の書類に目を通すけれど、例え …

NZは大阪だ

NZは大阪だ

ニュージーランドの人達はとてもフレンドリーだといわれる。 例えば、エレベータに見知らぬ人同士が乗り合わせたら、ニュージーランド人同士なら必ずどちらからともなく会話が始まる。 私もニュージーランドで暮らして20年になるけれど、ニュージーランドの人達のフレンドリーさのエピソードには事欠かない。例えば、以 …

新しいiPhoneは発表されたけれど

新しいiPhoneは発表されたけれど

新しいiPhoneが発表されたそうだ。 ニュージーランドでも明日から事前販売受け付けが開始される。日本は世界の中でもiPhoneのユーザーが多いようなので、ニュースなどでもたくさん取り上げられているだろう。 iPhoneに限らず、毎年毎年いろんな新しいスマートフォンが発売される。そのたびに話題になっ …

お金持ちになりたい

お金持ちになりたい

最近の小学生は将来の夢として、ユーチューバーになりたいなどと言うらしい。 「なんだそれ?」と感じる方もいるかもしれない。その昔は男の子なら、野球選手とかパイロットとか宇宙飛行士が将来の夢として挙がっていたけれど、今はユーチューバー?夢がないねぇ、と感じる。 でも私は、将来の夢の一つの形としてユーチュ …

一人でもかまわない

一人でもかまわない

ニュージーランドと日本の小中高校生を見ていると、国や文化が違っても同じところもあるけれど、やはり違う部分もある。 たくさんの児童生徒達が集まる場所で感じる大きな違いの一つは、一人で行動している人がニュージーランドには多いことだ。そして一人で行動している児童や生徒はみんな楽しそうにしているし、周囲の友 …

小中学生の学校のランチは保護者がオンラインで注文

小中学生の学校のランチは保護者がオンラインで注文

日本の小中学校では、一部の地域を除き給食が一般的と聞く。 ニュージーランドの小中学校は、基本的に給食はない。保護者が家で作ったランチボックスを持参する子どもが多いが、登校途中にスーパーマーケットやベイカリーなどで買って持って来る子どももいる。 ただ、家庭によっては、量的にも質的にも子どもには物足りな …

「13 Reasons Why(13の理由)」

「13 Reasons Why(13の理由)」

昨日ネットフリックスのことを書いたけれど、そのネットフリックスで話題のドラマの一つ、「13 Reasons Why(13の理由)」を見てみた。 Netflix Japanの解説によると、「ジェイ・アッシャーの同名ベストセラー小説「13 Reasons Why」を映像化。とある放課後、10代の少年クレ …

ネットフリックスの時代

ネットフリックスの時代

日本にいらっしゃる方も、最近はテレビ番組はあまり見ないという方も多いだろう。 ニュージーランドの最近のニュースでも、スカイテレビの契約者数が大幅に減少し、株価も大きく下がったと報じられていた。 どの国でも、以前のように、リビングのテレビをつけてそこでテレビ番組を見るということが少なくなってきているの …

短期高校留学生達が到着

短期高校留学生達が到着

昨日、また短期高校留学生達がニュージーランドに到着した。 毎年弊社を通して1年間の長期高校留学に来ていただいている大阪の高校、大阪YMCA国際専門学校。昨日到着した短期留学生は、その高校の生徒さん達だ。今回、日本の高校を通して、海外研修としてロトルアの高校で2週間、ホームステイをしながら現地学生と一 …

高校留学個人相談会実施!2017年10月 東京・大阪

高校留学個人相談会実施!2017年10月 東京・大阪

2017年10月に、東京と大阪で、現在小学生から高校生の方を対象とした、ニュージーランド高校留学個人相談会を実施いたします。 <東京会場:JR渋谷駅近く(予定)> 2017年10月7日(土) 2:00pm ~ 6:00pm  <大阪会場 : 地下鉄四つ橋線 肥後橋駅近く(予定)> 2017年10月2 …

留学中は一人の時間もとても大切

留学中は一人の時間もとても大切

以前のこのブログ「留学とは環境を変えることで自分を変えること」で、「弊社では留学は経験だと考えている。日本を出て、文化も言葉も人々も日本と違う環境で過ごすことで、日本ではできない経験ができる。その経験をするために留学に来る。」「そして環境が変われば人の成長の仕方も変わる。」と書いた。 日本と大きく異 …

ラ・ラ・ランドと夢の実現

ラ・ラ・ランドと夢の実現

先日映画「ラ・ラ・ランド」を観た。 ラ・ラ・ランドは、2016年に公開された、デミアン・チャゼル監督の米国のミュージカル映画で、ゴールデングローブ賞7部門、アカデミー賞6部門を受賞している。ご覧になった方も多いだろう。 「セッション」を撮ったデミアン・チャゼル監督の映画ということもあり、物語の中でジ …

寒いけど今日から春です

寒いけど今日から春です

ニュージーランドでは、今日9月1日から、公式に春が始まったと言う。ニュースや天気予報などでも、「今日からいよいよ春ですね!」「そうですね!」という会話が交わされる。 春は9月1日、夏は12月1日、秋は3月1日、そして冬は6月1日から始まる。寒かろうが、暑かろうが、その日から新しい季節が始まるのだ。 …

NZ高校ラグビーの全国大会が大詰め

NZ高校ラグビーの全国大会が大詰め

ニュージーランドでは、今高校ラグビーの全国大会が大詰めを迎えている。 ニュージーランドではラグビーのシーズンが決まっていて、高校の場合は3月くらいからチーム編成が決まり、5月の第二学期から大会が本格的に始まって毎週土曜日に試合があり、第三学期半ばの8月上旬から中旬で大会が終了する。 そしてそれぞれの …

弊社の高校留学生がカンタベリーとベイオブプレンティのラグビー地域代表に選出!

弊社の高校留学生がカンタベリーとベイオブプレンティのラグビー地域代表に選出!

昨年このブログの「なぜNZはラグビー王国なのか?」で、ニュージーランドでは子どもの時から将来のオールブラックスを育成するシステムがきっちりと整っている、と書いた。 そのブログでも書いたけれど、例えばロトルアやタウランガを中心としたベイオブプレンティ地域の「Player Development Pat …

高校留学生の進路相談

高校留学生の進路相談

弊社では長期の高校留学生を対象に、高校卒業後の進路相談や進路指導も行っている。 長期高校留学生の中には、ニュージーランドの大学やポリテク、専門学校への進学を希望する人もいるし、日本の大学に進学したいという人もいる。ラグビー高校留学生の中にはニュージーランドでプロ選手として活躍することを目標としている …

ブラックファーンズ優勝!

ブラックファーンズ優勝!

先日のこのブログで、アイルランドで行われていた女子のラグビーワールドカップについて書いた。「女子のラグビーワールドカップ開催中」 その女子ラグビーワールドカップはニュージーランド時間の昨日の朝決勝戦が行われ、ニュージーランド代表のブラックファーンズがイングランドを41対32で下し優勝した。これで、男 …

宝くじが当たったら

宝くじが当たったら

今日のニュージーランドヘラルド紙のオンライン版に、米国で758ミリオンドル(NZ$1.05ビリオン)の宝くじ当選のニュースが掲載されていた。 日本円にすると830億円くらいになると思う。個人のお金としてはもうよくわからないくらい大きい数字だ。 もし今、830億円が自分のものになったらどうするだろうか …

18歳までの経験が人生を決める

18歳までの経験が人生を決める

大人になってからふと、自分はなぜこんな性格、こんな考え方になっているのか、と考えることがあると思う。 ゆっくりと振り返ってみると、小学生や中学生、高校生くらいの時に暮らしていた環境、通っていた学校、毎日見て聞いて感じていたこと。そんな環境でのそんな経験の一つ一つが、今の自分を作っていることに気付く。 …