ニュージーランド現地無料留学エージェント

長期中学高校留学生の一時帰国の過ごし方はとても大切

長期中学高校留学生の一時帰国の過ごし方はとても大切

ニュージーランドの中学高校は第四学期も中盤を迎え、Year 11以上の学年はNCEAの全国統一試験も始まった。 弊社の長期中学高校留学生のYear 11以上の人達もいくつかの試験をすでに受験した学生もいるし、自分の科目の試験が全て終わった学生もいる。そして試験が終わった学生は1月末までの長い夏休みに …

もうすぐ夏が来る

もうすぐ夏が来る

早いもので、11月も半ばを過ぎようとしている。 昨日くらいから、ロトルアは昼間は夏の到来を感じさせる気候で、半袖で歩いている人も出てきた。 今日のロトルアの最高気温は21度、最低気温は10度、クライストチャーチは最高が19度で最低が同じく10度の予報だ。最高気温が20度前後になってくるともう昼間は寒 …

誰にも言われなくても自分に必要なことを自分でやる

誰にも言われなくても自分に必要なことを自分でやる

弊社では長期の高校留学生達の中に、ラグビー高校留学生も何人かいる。 私がクライストチャーチに行ったときにはラグビー高校留学生の練習や試合を見に行くし、ロトルアではラグビーアカデミーの授業を見に行く。 先日、ロトルアボーイズハイスクールのラグビーアカデミーのウエイトトレーニングの様子を見に行ってきた。 …

今想像する未来のネガティブな出来事は、実際にはほとんど起こらない

今想像する未来のネガティブな出来事は、実際にはほとんど起こらない

おそらく年齢や地域や国籍や民族に関係なく、人間なら誰でも、落ち込んだり、嫌な気分になったり、ストレスを感じたり、悩んだりするだろう。 大人でも、子どもでも、日本人でも、ニュージーランド人でも、もちろん留学生でも同じだ。 そして、落ち込んだり、嫌な気分になったり、ストレスを感じたり、悩んだりする時、過 …

判断の基準を身に付ける

判断の基準を身に付ける

ニュージーランドの高校生のラグビーの指導を見ていて興味深いのは、パスやキック、タックルといったスキルも当然細かく指導されるけれど、Decision Making(判断)についてかなりの時間を割いて指導が行われることだ。 どんなスポーツもそうだろうけれど、試合中の一瞬の判断が勝敗を決めることがある。特 …

必ず一つの正しい答えが返ってくるとは限らない

必ず一つの正しい答えが返ってくるとは限らない

弊社の留学生には、自分で考える態度を身に付けてほしいと思っている。 ニュージーランドでは、いろんな場面で「あなたはどう思うの?」とか「あなたはどうしたいの?」と聞かれる。留学生も例外ではない。 例えば、高校留学生が、明日までの数学の宿題が提出期限に間に合わない場合、先生のところに行って「明日までに提 …

弊社の高校留学生が学校のPrefect に選出!

弊社の高校留学生が学校のPrefect に選出!

ニュージーランドの高校は5年制の学校が多いけれど、日本の高校1年生以上の学年にあたるYear 11からYear 13の生徒達はシニアの学年と呼ばれる。それに対してYear 9、Year 10 はジュニアの学年だ。 シニアの学年は、今週からNCEAの学年末の全国統一試験期間にはいり、それぞれが受ける試 …

情報を集めすぎるな

情報を集めすぎるな

先日のこのブログ「一つを選ぶということは他を捨てるということ」でも書いたけれど、留学、とくに若い年齢での長期留学は、人生の大きな決断だ。 大きな決断や日々の判断をする時には、まずは情報を集めるだろう。 留学する場合なら、留学する国、地域、学校、ステイ先、費用、サポート、など、いろんな情報を集めて最終 …

得意なことと苦手なことは誰でもある

得意なことと苦手なことは誰でもある

人間誰しも得意なことと苦手なことがあるだろう。 手先が器用な人もいれば、歌がうまい人もいる。数学が得意な人もいれば、文章を書かかせたら右に出る者はいないという人もいる。逆に、不器用な人、音痴な人、数学は全くわからないという人、そして書くのが苦手だという人もいる。 誰しもいろんなことが得意で、いろんな …

勝ち組を目指すのか?

勝ち組を目指すのか?

日本で少し前に、勝ち組とか負け組などという言葉が流行ったように思うけれど、今ではあまり使わないのだろうか。それとももうすっかり市民権を得た言葉になっているのだろうか。 そんな言葉が流行っていた頃は、勝ち組になることがいいことで、負け組にはなりたくない、という人が多かったと思う。あるいは、小中高校生や …

一つを選ぶということは他を捨てるということ

一つを選ぶということは他を捨てるということ

留学、とくに若い年齢での長期留学は、人生の大きな決断だ。 留学でも、就職でも、結婚でも、移住でも、何でもそうだけれど、大きな決断をする時にはほとんどの場合、いくつかの選択肢から一つを選ぶ。それはつまり、他の全ての選択肢をその時には捨てるということだ。 決断をする時に何故悩むかと言えば、一つを選ぶと同 …

来年の学生ビザ申請準備

来年の学生ビザ申請準備

来年からも弊社を通してたくさんの留学のお申し込みを頂いている。 来年からの留学をお申し込み頂きましたみなさま、ありがとうございます。 また、留学2年目、3年目、4年目、そして5年目になる高校留学生もいる。彼ら彼女らは、後少しで今年の留学を終えて日本に一時帰国し、来年1月末にまたニュージーランドに戻っ …

私達の現地サポートのやりかた

私達の現地サポートのやりかた

ニュージーランドの現地でサポートしている中学高校留学生達には、日常生活でのこまごまとしたサポートはもちろんだけれど、留学年数や個人個人に応じて、留学生活全般について、進路について、将来の夢について、そしてたまには人生についてなど、我々からアドバイスをする。 留学初年度は英語力もあまりないので、通訳を …

ガラパゴスがいつか世界標準になる

ガラパゴスがいつか世界標準になる

日本は随所にガラパゴスな部分があると言われる。 ガラケーなどはその代表だろう。すでにガラケーのガラがガラパゴスのガラだということを知らない人がいるくらい、ガラケーはガラパゴスの代表として定着している。 私も年に2回、高校留学個人相談会の実施で日本に滞在するけれど、いつもニュージーランドとの違いを感じ …

ACGグループの奨学金制度

ACGグループの奨学金制度

ACG(シニアカレッジ・ストラトラン・サンダーランド・タウランガ)各校は、新規留学生で成績優秀な学生を対象に、授業料の最大40%相当の奨学金を授与いたします。 2018年のTerm 1から留学をスタートされる方が対象です。 詳しくは、キックオフNZ までお問い合わせください。

子どもを過小評価してはいないか

子どもを過小評価してはいないか

私もそうだけれど、親として自分の子どもを見ていると、どうしてもよくない部分が目についてしまう。 そしてその目についたよくない部分については必ず子どもを叱る。たまには後から指摘していろいろ言ったりもする。 でも、人間誰でもよくない部分もあれば、いい所もたくさんある。そして、いい所を褒められるとうれしい …

留学生とランチパーティ

留学生とランチパーティ

昨日の日曜日、ロトルアの留学生と一緒にうちでランチパーティをした。 午前中は雨が降るあいにくの天気だったけれど、午後からはやんで、ランチの後は庭でサッカーやバレーボールをしたり、家の中でトランプやボードゲーム、百人一首をしたりして遊んだ。 百人一首は参加した全員で二人ペアでやったのだけれど、小学校の …

NCEAと高校卒業資格

NCEAと高校卒業資格

高校留学に関するご質問をたくさん頂くけれど、その中でも比較的多く頂くご質問に、留学中の単位取得と資格取得に関するものがある。 日本の高校とニュージーランドの高校とでは、単位や資格の取得、そして卒業の概念がかなり違う。 それらを一言でご説明するのは難しいけれど、例えば、日本の高校2年生の2学期まで修学 …

無駄は徹底して省くのがいいのか?

無駄は徹底して省くのがいいのか?

勉強でも仕事でも、またスポーツでも留学でもそうだけれど、限られた時間と限られたリソースを使って何らかの結果を出そうとする場合、できるだけ効率よく、そして効果的に物事を進めて行くことが求められる。 来週試験があるのなら、それまで何時間勉強できるかを考え、各科目にどのくらいの時間を割けるのかを計画し、そ …

留学生の親御さんとお会いすると

留学生の親御さんとお会いすると

毎年5月と10月に、東京と大阪で高校留学個人相談会を実施する。 今年は特にたくさんに方に参加していただいた。東京は10月7日全てにご予約をいただき、翌8日にもおひと組お会いしてお話しさせていただいた。また大阪も、早い段階からお問い合わせを多数いただいたので時間を延長したけれど、一枠を残して全てご参加 …