ニュージーランド現地無料留学エージェント

留学生達といろいろと話をしたとき、「こういうことをやろうと思っています」と彼らが言うこともある。

例えば、「TOEFLを受けようと思うので英語の勉強を始めようと思います」「フィットネスが弱いので走り込みをやろうと思います」「現地の友達をもっと作りたいと思います」などと言う。

とてもいいことだ。自分でそう思うのならどんどんやるといいよ、と伝える。

2週間ほどしてまた同じ留学生と話をしたときに、前回こういうことをやろうと思うと言っていたけれど、何か始めた?と聞く。その時に、「はい、2ヶ月後のTOEFLの試験を申し込みました。」とか、「あれから毎朝30分走ってます。」とか「授業が始まる前に、自分から現地の人達に話しかけるようにしています。」という答えが返ってくることもある。

でも一方で、「まだ何もしてません」という人もいる。

自分から「こういうことをやろうと思っています」と言った後、2週間経って何も行動していない人は、それ以降もいつまで経ってもやらない。また会ったときに聞くと「やっぱりIELTSにしました」とか「最近雨が降っているのでなかなか走れません」とか「勉強に集中していて友達は増えてません」などと言う。

自分で何かをやろうと思って、それを人に伝えて、すぐに取りかかる人は、留学生活も充実していることが多いように思う。逆に、いろいろと理由をつけて何も始めない人は、いつまで経っても何も進まない。

思いたったらすぐにやる。

たったこれだけでも、留学生活が大きく変わると思う。