ニュージーランド現地無料留学エージェント

今日本でも話題になっているようだけれど、ニュージーランドでは、スーパーマーケットなどで使われてきた商品を入れるビニール袋が、もうすぐ完全に廃止になる。

今年の8月中旬にニュージーランドの首相が、1年以内にニュージーランド国内のSingle-use (1度だけ使用する)のビニール袋を廃止するを発表し、その結果多くのスーパーマーケットなどがそれに向けて動き出している。

スーパーマーケットの大手Countdown では、10月中旬から完全に全ての店舗およびオンラインショップでのビニール袋をすでに廃止しているし、New Worldというスーパーマーケットでは、今年一杯使用し来年からは完全になくなる。

先日Bannings Wherehouse というDIYショップに行ったけれど、当たり前のようにビニール袋はレジに置いていなかった。

だからスーパーマーケットなどに買い物に行く人は、買い物バッグを持って行く人が多くなっている。レジでは、持って行った買い物袋に商品を入れてくれる。

もっともニュージーランドの多くのスーパーマーケットでは、レジの半数以上がセルフになっているので、自分でスキャンしてお金を払って、自分で持って来た買い物袋に入れて持ってかえることになる。

ニュージーランドでは車で買い物に行く人が多いので、もし買い物袋を持って行くのを忘れても、車にそのまま商品を入れればなんとか家まで運べるし、車の中に買い物袋を常備しておけば、そこで自分の袋に入れることもできる。

今はまだ少しだけ残っているスーパーマーケットでのビニール袋。来年からはほぼ全ての店でなくなるので、留学や観光にいらっしゃる方は注意してほしい。