ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランドはラグビー王国だ。4年に一度行われるワールドカップでも、2回連続優勝し、来年の日本での大会では、3大会連続優勝を狙う。

そんなラグビー王国ニュージーランドでは、少し前まで、男の子が生まれたその日に父親がラグビーボールをプレゼントする、と言われていたほど、国中でラグビーが盛んだ。小学校や中学、高校では、ラグビー部でない人でもスクリューパスくらいは簡単に投げられるし、休み時間には多くの児童や生徒達がタッチラグビーをしている。登校途中にラグビーボールを持っている男子児童生徒もよく目にする。

そして男子だけではなく、女子ラグビーも盛んで、女子の試合も各地で数多く行われているし、国の代表チーム、ブラックファーンズも世界一だ。

でも、例えばニュージーランドで全国優勝するような強豪高校の1軍でも、一年を通して毎日ずっと練習が行われるわけではない。

多くの高校では、スポーツはシーズン制で、二学期、三学期の冬のスポーツと、四学期、一学期の夏のスポーツに分かれている。ラグビーはもちろん冬のスポーツだ。

だから、プレシーズンマッチが第一学期に少し行われることもあるけれど、本格的に大会が始まるのは二学期の第一週目からだ。そして三学期の途中、遅くても9月には15人制のシーズンは一旦終了する。しシーズンが終わると試合もチーム練習もない。だから、四学期からサマースポーツをやる人もいるし、夏はスポーツではなく他のことをする、という人もいる。

もちろん、ラグビーやその他のスポーツで上を目指す人は、自分でトレーニングは続けていく。けれど、やはりシーズン中とシーズンオフのトレーニングメニューは少し違うし、年末年始、ニュージーランドで言うとクリスマスホリデー期間中はのんびりする人も多い。

短い場合、わずか半年のラグビーシーズンしかチーム練習をしないニュージーランド。それでも、長年ラグビー王国でいられるのがすごいと思う。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【 高校留学個人相談会のお知らせ!! 】

9月10月に下記日程で、東京、大阪で「高校留学個人相談会」を実施いたします。
現在小学生から高校生の方とその保護者の方が対象です。

<日程・会場>
10月20日 土曜日(大阪会場)
9月29日 土曜日(東京会場)
(東京会場は終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。)

費用は無料です。

長期の中学高校留学はもちろん、日本の夏休みや春休み期間を利用した短期ラグビー高校留学のご相談も承ります。

お問い合わせは、お手数ですがこちらからお願いいたします。

個人相談会ですので、恐れ入りますが事前の予約制でお一組様30分間程度とさせていただきます。ご来場は、ご本人ご同伴でも、保護者の方だけでもかまいません。

定員に達し次第締め切らせていただきますので、お問い合わせはお早めにお願いいたします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++