ニュージーランド現地無料留学エージェント

弊社の長期の中学高校留学生達には、毎年学年の最初にゴールセッティングをしてもらっている。

10年後20年後の長期のゴール、留学終了時のゴール、今年のゴール、などを考えてもらって、それを踏まえて、各学期ごとのゴールを設定する。そして、そのゴールを達成するために毎週、毎日なにをすべきかまで考える。

まずは留学生達にいろいろと考えたものを書いてもらって、それを見ながらひとり一人話をする。

ゴールセッティングの目的はいろいろあるけれど、10年後や20年後の遠い将来、自分はどこでどんなことをしているのかを具体的に想像してもらうのも、目的の一つだ。

みんないろんなことを考えている。英語を使った仕事をしているという人もいるし、日本以外のどこかでで自分でビジネスをやっているという人もいる。また、ラグビー留学生の多くは、オールブラックスになっているとか、日本代表になっていると書いてくる。

中学生や高校生が、10年後20年後の自分を想像するのは簡単ではないだろう。自分も変わるだろうし、時代も変わる。

でも、ゴールセッティングをする中で一番重要な部分は、この長期のゴール設定だと私は思う。

例えば、10年後に英語を使った仕事をしているのであれば、高校留学3年間の後ニュージーランドの大学やポリテクに進学すれば、ほぼそのゴールは達成できるだろうし、日本の大学に進学しても、ずっと英語をブラッシュアップしていれば、叶わないゴールではない。

でも例えば、オールブラックスになるというゴールは、ニュージーランドの強豪高校で1軍になったとしても、そこからもかなり大変な道のりだろう。実力以外に運も必要だろうし、英語ができるのはもちろん、人間としてもオールブラックスにふさわしくなることも求められるだろう。

私は、この長期のゴール設定は、大きければ大きいほどいいと思う。今の自分から考えると、とうてい達成できないようなゴール。このまま高校3年生まで留学を続けたとしても、その後どうやったら達成できるのか想像できないようなゴール。そんなゴールがいい。

言い換えれば、自分の大きな夢をできるだけ具体的に言葉にしてみる。

そして設定した大きなゴール、自分の夢は、毎日毎日思いだして、そのために今日何をすべきかを考え、できることをやる。そうやって毎日を過ごしているうちに、気がつけば想像さえできなかったゴールがなんとなく見えてくる。

まだ10代なのだから、今からなら何にだってなれるし、どんなことだってできる。だから、誰がなんと言おうが、できるだけ大きな夢を持ってそれを語りながら毎日を過ごせばいい。

私達は、そんな留学生達を本気で応援したい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
無料!NZ中学高校留学個人相談会
[ 東京会場 ]
 2018年9月29日(土) 1:00pm~6:00pm 
[ 大阪会場 ]
 2018年10月20日(土) 10:00am~3:00pm

NZ現地留学カウンセラーとの個人相談
https://kickoffnz.co.nz/soudankai/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++