ニュージーランド現地無料留学エージェント

人間に優しさは絶対に必要だ。

でも、優しさだけでは足りないこともあるだろう。

特に、誰かをサポートする時、四字熟語でいえば対人支援をする時には、優しい気持ちを行動にそのままあらわす人ばかりでは、うまくいかないと思う。

もちろん、サポートされる人の気持ちに寄り添い、理解しようとし、言葉や態度に気をつけることは大切だ。けれど、サポートする人は、感情をある程度コントロールし、サポートされる人と一定の距離を置き、客観的に状況を把握し、全体を見て、必要十分な情報を収集し、総合的かつ冷静に判断を下すことも求められる。

つまり、気持ちと同時に、知識とスキルが必要だ。

だから、誰かをサポートする時には、極端に言えば優しい人よりも冷たいと思われている人のほうが、うまくいくことも多い。

ただ、サポートされる人達は、優しさを求めているし、与えられた優しさで一時的に癒やされる人も多い。その時に、感情を抑えた客観的な判断を目の当たりにすると、戸惑い、時には傷つく人もいるだろう。

それでもでもやはり、誰かをサポートする時には、気持ちと同時に冷静な知識とスキルが必要なのだと思う。