ニュージーランド現地無料留学エージェント

最近、Amazon がオーストラリア、そしてニュージーランドに進出するというニュースがあった。

Amaszon がニュージーランドに進出すると、現在のリテイルショップに大きな影響を与えるだろう。ウエアハウスやKマートなどは、売り上げが大幅に減ることも予想される。

それはつまり、ニュージーランドの人々の購買方法が大きく変わるということだ。今まで、週末にショッピングモールや大型店舗に車に乗って買い物に行き、たくさんの荷物をトランクに乗せて家に持ち帰っていたのが、いつでもオンラインでクリック一つで買い物し、それが宅配で届けられるようになる。

そうなると、人々の行動も変わるだろうし、買うものや買いたい物も変化するかもしれない。

最近ミニマリズムというのが流行っていると聞く。できるだけ持ち物は減らし、必要最小限のもので生活するという考え方だ。日本でも、一人暮らしのワンルームマンションの台所に、ガスコンロさえない人もいるそうだ。

ニュージーランドのオークランドやクライストチャーチなど大きな街ではない地域に住んでいるとわかるけれど、田舎ではミニマリストとして生活するのは難しい。家にガスコンロさえない生活を支えるためには、逆に一歩外に出れば、コンビニやショッピングモールなど、便利な生活環境が求められるだろう。そんな街で生活しているからこそ、家の中にほとんどものがなくても生きていける。

そう考えると、ミニマリズムとAmazon は相性がいいように思う。ニュージーランドの田舎町で暮らしていても、Amazon で買い物をしてすぐに宅配で届くような環境であれば、家の中にものが無くても、周囲にショッピングモールや大型店舗がなくても、暮らしていけると思う。

そうであるならば、ニュージーランドへのAmazon の進出は、逆に多くのものを持たないミニマリストのような生活を促すことにもなるかもしれない。