ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランドは、デイライトセービング、いわゆるサマータイムを導入している。

デイライトセービングは、9月の最終日曜日から始まり、翌年の4月の第一日曜日に終了する。一年のうち6ヶ月間以上がデイライトセービングなので、どちらがニュージーランドの正式な時間なのか、もはやよくわからない。そもそもニュージーランド時間に正式も不正式もないのかもしれない。

今年は10月1日が日曜日で、明後日9月24日からデイライトセービングが始まる。9月の最後6日間がデイライトセービングというのは、最も早く始まる年だ。ちなみに来年4月は1日が日曜日なので、その日でもうデイラーとセービングは終了する。

正式には9月24日の午前2時になると時計の針を一時間進めて午前3時にする。日本との時差は3時間だったのが4時間になる。

例えば明日の午後6時は、デイラーとセービングが始まる明後日の午後7時になるので、遅くなるまで日が沈まない。でも、午前6時も午前7時になるので、今まで6時に起きていた人はそれまでの5時に起きることになるので、大変だ。

いつも思うのだけれど、時計の針を1時間進めたらその日は23時間しかないけれど、足りない1時間はどこに行くのだろうか。そんなことを考えていると、時間なんて結局人間が作り出したものに過ぎないことがよくわかる。

デイライトセービングが始まると、いよいよ春。ニュージーランドのいい季節のスタートだ。