ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランドではラグビーシーズンが決まっていて、例えば高校生の場合、本格的にシーズンが始まるのは、5月の第二学期からだ。

そのシーズンに向けて、第一学期の3月頃にはそれぞれの学校でチーム編成が行われる。

ニュージーランドは言わずと知れたラグビー王国だけれど、強豪高校と言われる学校には、ラグビー部は数チームから20チームくらい多くのチームがある。下はU13から年齢別にU14、U15、U16などそれぞれ複数チームあり、その学校で一番いい選手を集めた1st XV(ファーストフィフティーン)、日本で言えば一軍、一本目、がトップチームで、その学校の代表チームでもある。

ラグビー強豪高校の1st XVでプレーすることが将来の夢だ、という現地の小中学生も多い。だから、1st XVに選ばれることはとても名誉なことで、将来のラグビーキャリアにも大きなプラスになる。

弊社の高校留学生達も、もちろん各高校の1st XVを目指してラグビーのトレーニングに励んでいる。

第一学期も後2週間となった先週末、ニュージーランド各地で1st XVのプレシーズンマッチが行われた。プレシーズンマッチは、第二学期から始まるシーズンの前哨戦だ。

そして、セントビーズカレッジでは、弊社の留学生の一人が1st XVに選ばれて試合に出場した。彼は、Year 9 の時から留学にきて今年で4年目だけれど、まだYear 12だ。日本で言えば4月から高校生になる年齢だ。それにも関わらず、強豪高校のセントビーズカレッジで1st XVに選ばれて、試合の後半ずっと出場した。

彼は精神的にもタフで、本番に強い性格だ。先週の試合でも、周囲で見ていた人達がみんな認めるくらい、いいプレーをして、トライも決めて、注目の選手の一人となる活躍をした。

そしてもう一人、ロトルアボーイズハイスクールでも、弊社の留学生が1st XVに選ばれて試合に出場した。彼は留学2年目でまだYear 11だ。留学2年目ということもさることながら、Year 11の学年でロトルアボーイズハイスクールで1st XVに選ばれるのは過去にもあまり多くない。昨年は怪我でなかなか試合にも出られなかったけれど、じっと我慢して、とうとう先週の試合で1st XVとして出場することができた。

本人としてはあまりいいプレーができなかったとのことだけれど、まだYear 11なので今年も含めて後3シーズンプレーのチャンスがある。まだ課題はあるだろうけれど、18歳の選手ばかりの中でとてもよく頑張っていたと思う。

その他にもたくさんのプレシーズンマッチが行われ、弊社の留学生も、2ndXVやU15Aなどのチームで活躍をした。

1st XVに選ばれた2人の留学生だけではなく、他のラグビー高校留学生達も、これからのシーズン、一つ一つの練習や試合を思い切り楽しんでほしい。応援しています!

————————————————————————————————————
【無料!NZ高校留学個人相談会(東京・大阪)】

東京 5月13日(土)
大阪 5月27日(土)

NZ在住の現地留学カウンセラーとの個人相談会
参加費は無料。予約制です。

http://kickoffnz.co.nz/soudankai/