ニュージーランド現地無料留学エージェント

9月20日にニュージーランドで3年に一度の国政選挙が行われた。結果は与党国民党が過半数を獲得し、後3年間政権の座につくことが決まったようだ。投票率は77%で3年前より3%程度上回っていた。

ニュージーランドは、永住ビザで滞在している他国籍の人たちにも選挙権が与えられる、世界の中でもおそらく少数の国だ。だから、永住ビザで滞在する日本国籍の人でも、今回の国政選挙で投票ができる。私も投票をした。

また、ニュージーランドでも日本と同じように、投票日に投票できない人は事前に投票ができる。ニュージーランドでは、advance vote という。今回の選挙では、advance vote をした人は63万人ほどいたそうだから、全投票者の約26%に当たる。

私もadvance vote に行ってきた。選挙情報はネットでほとんど得られるので、自分が住んでいる町のadvance vote の場所と時間をネットで調べることが簡単にできる。まずはその投票所に行って、「advance vote をするにはどうすればいいですか。」と聞いてみた。すると「名前はなんですか?」と聞かれたので名前を言うと、「リストに載っているので、投票ができます。」と言う。そして「今から投票しますか?」と聞くので、「今日はIDを持っていないです。」と私が言うと「大丈夫です。投票できますよ」と言う。

とりあえずその日は投票せず、また日を改めて行ったのだけれど、そのときも名前を伝えるだけで、身分証明の提示は求められなかった。ふらっと投票所に行って名前を言えば投票ができるシステムだ。気軽に簡単にできるのはとてもいいことだけれど、身分証明もいらないのにはちょっと驚いた。

今回の選挙の結果は、以下に詳細情報が載っている。
http://www.electionresults.govt.nz/electionresults_2014/