ニュージーランド現地無料留学エージェント

現地でサポートをしている若い留学生達に、私たちはいろんなアドバイスをする。

他にもこんな選択肢もあるだろうとか、少し違う視点から考えるのもいいよとか、今はこういうことをやるのがいいだろうとか、ゴールに近づくためにやるべきことはこれだろうとか、できるだけいいタイミングで、適切なアドバイスをするようにしている。

ほとんどの留学生達は、私たちのアドバイスに素直に耳を傾けて、そして納得したことに対しては実践しようとしてくれている。

でも、留学生達にアドバイスをしながら、私は個人的になんだか恥ずかしくなることがある。なぜなら、十代、二十代の留学生達にえらそうにアドバイスをしているけれど、私が彼ら彼女らの年齢の時は、今いる留学生達ほど一生懸命な生き方をしていなかったからだ。

そして少し歳をとってから、「高校生や二十代前半のときに、年上の大人の人からいいアドバイスをもっと受けていたら、人生が変わっていただろう」などと考えたこともあった。でも、私の場合は、高校生のときなどは真剣に一生懸命考えて生きていなかったので、いくらいいアドバイスを受けていても何の変化もなかっただろうと思う。

だからこそ、他人と違う道を選んで、親元を離れて一人で留学に来て、一生懸命その日を生きている留学生達には、ほんの少しでも胸に届くアドバイスを与えられれば、と思う。彼ら彼女らの人生を大きく変えるようなことはないかもしれないけれど、少しだけ考え方や生活が変わったり、何かが見えてきたり、何かに気がついたり、ちょっとやる気が出たり、あきらめるのを止めたり、そんなアドバイスになるのなら、とてもうれしい。