ニュージーランド現地無料留学エージェント

ロトルアボーイズハイスクールのラグビーアカデミープログラム内容が、2013年から変更になります。

2013年からのロトルアボーイズハイスクールのラグビーアカデミープログラムは、1学年(4学期間)の内、ニュージーランドのラグビーシーズンである第2学期と第3学期に実施され、1日2時間、週に10時間、パス、キック、タックルなどラグビーのスキルの向上に特化したトレーニングを、専門のコーチから受けることができるスペシャルプログラムとなります。2012年までと比べて、ラグビースキルの向上にさらに特化した内容となりますので、ラグビーのスキル向上を目指す学生には強くお勧めできるプログラムです。

1年間以上の長期留学生は、第1学期と第4学期は1日5科目の授業を現地学生と一緒に受講しますので、ニュージーランドやオーストラリアなど海外の大学や専門学校に進学するための単位取得も以前と比較して容易になりますし、学業とラグビーをきちんと両立させることも可能です。また、第2学期と第3学期にラグビーアカデミーのプログラムを受講しながら自主勉強をしっかりと行うことで、年間5科目の最大限の単位取得を目指すことも可能となっています。

従って、本格的なラグビーシーズンの第2学期と第3学期はラグビーに力を入れた生活を送り、ラグビーシーズン以外の第1学期と第4学期は、アカデミックな科目の勉強にシフトした生活を送るといった、学業とラグビーの両立が可能な、メリハリのきいた留学生活を送ることができます。

ラグビーアカデミープログラムを受講希望の長期留学生は、第1学期終了の前に、受講科目の進み具合や理解度などを考慮し、ラグビーアカデミーを選択しても、その学年でアカデミックな授業で必要な単位が取れるかどうかを、それぞれの学生に対してまず先生がチェックします。その後、学生と学校、必要があれば弊社スタッフとで面談を行い、日本の保護者のご希望も考慮して、第2学期と第3学期にラグビーアカデミーを選択するかどうかを最終決定します。

ラグビーアカデミーのプログラムは、日本の中学2年生、中学3年生にあたるYear 9、Year 10 の学生も受講することができます。しかしながら、Year 9、Year 10 の学生は必須科目が多数ありますので、長期留学生のラグビーアカデミーの受講は、学業の進み具合を考えて慎重に検討することをお勧めします。また、第2学期、第3学期の約22週間の短期留学生も学年にかかわらずラグビーアカデミーの受講が可能です。さらに、日本の夏休みを利用した5週間から10週間程度の受講も、学年にかかわらず可能です。

ラグビーアカデミーのプログラムは、原則として1日2時間、週に10時間ですが、学業との兼ね合いを考えて、1日1時間、週5時間の選択も可能です。ラグビーアカデミープログラムの2013年の受講費用は、1日2時間2学期間の受講でNZ$5,000、1日1時間の受講でNZ$3,000が、授業料以外に別途必要です。2012年までの費用と比べて安くなっています。ラグビーアカデミーの授業はラグビーに特化したトレーニングが中心の内容となりますので、ラグビーアカデミーとしての単位の取得はできません。

また、Year 11 以上の学生は、朝6時30分から1時間半、放課後3時頃から1時間半程度、指導者のもとで行われるウエイトトレーニングセッション(Strength and Conditioning)に参加できます。

ロトルアボーイズハイスクールのラグビーアカデミープログラムについてのお問い合わせは、キックオフNZ まで。